アニラオ 飽きのこないマクロポイント3本

雨と曇りのアニラオです。昨日に引き続き、流れあり。

耳舐めさんのリクエストで、今日はマクロポイントへ。マイニットからバブルス方面、ツインロックス横の砂地、アニラオピアへ。潮の動いていたマイニットではついに水温25度。へたれ5ミリでは寒かったです。

マイニットからバブルス方面(正式名称がないポイントです)は、磯場あり、転石あり、砂地ありとバリエーションに富む地形です。マクロ好きにはかなり楽しそう。

お決まりのフリソデエビからはじまって、
furisode

赤ふちの綺麗なダテハゼのレッドマージンシュリンプゴビー、
red

正面から撮ると普通のハコフグだけど、横からだとえっのテングハコフグ、
tenguhako

で、最後は噛み付きそうなはぐれバラクーダ。タンクぐらい太かったです。ガイドのベスは逃げてました。
hagure

ツインロックス横のマクロポイントも結構流れあり。つかむものがないので写真を撮るのは大変でした。

ニシキオオメワラスボさんとか、
nishiki

戦隊物のなんとかグリーンみたいな配色のミドリリュウグウウミウシさんとか
midori

イイジマフクロウニにとりついていた、イナズマヒカリイシモチの子どもなど。
inazuma

アニラオピアは楽しすぎたので、別の記事にしました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">