アニラオ ホワイトニングシャコガイ

ジンベエザメが出そうな程べたなぎのアニラオです。ボートは、シークレットベイとツインロックスへ。

透視度もよくて、移動中も海底がよく見えます。コアラをすぎた辺りで海底を見ていてゲストがマンタらしい影を発見。
シークレットベイもツインロックスも良く抜けてました。15から20メートルぐらい。
シークレットベイのフトモイアンティアスの根にはアカオビハナダイが増えていて、フトモイは押され気味でした。いるにはいましたが。
ツインロックスのギンガメはいつも通りたくさんでした。
ツインロックスにはオオシャコガイがいくつもあるのですが、その中に一つだけ白化しているものが。
白化が全体に進むと死んでしまうこともあるそうです。水温は29度から30度で白化する程でもないですが、たしか、この個体は浅い所にあったような。浅い所は水温高くなりますものね。
フィリピンでは「白い女性は美人」という価値観が根強いので、美白に精を出す人が多くいますが、シャコガイの美白はこまりものです。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中。よろしかったらクリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">