アニラオ ドマゲッティ・アポ島のダイバーの思うこと

波がおさまってきたアニラオです。ボートはフロントから出航。行き先は、キルビス、ソンブレロ、コアラ、ダリラウト、ツインロックス、シークレットベイへ。水温28度。

キルビスは透視度良好でした。青い!

ドマゲッティのダイブセンターのガイドがアニラオに研修にきました。

フィリピンで最も早くサンゴを含む海洋環境の保護に乗り出したドマゲッティのアポ島。ダイブパスやその収益で動くレンジャーのシステムはかなりしっかりしています。

イカリは絶対禁止なので、ブイの設置されていないキルビスでアンカーが育って2年くらいの小さなサンゴを直撃しているのにショックを受けていました。

来年の選挙資金にしたいため、アニラオではダイブパスの値上げの動きがあります。環境保護のためのパスなのに、公然と選挙資金にされてしまう。フィリピンの政治の腐敗は相変わらずです。

アポでは大きんなギンガメが出ますが、こんなに至近距離には寄れないと喜んでいました。

オニヒトデは駆除しているようですが、レイシガイダマシのサンゴの食害については知りませんでした。アポにもいるそうなので、許可をとって駆除できるようになるといいですね。

アポ周りにはピグミーが少ないらしく。コアラとアートスでさんざん見られてごきげんでした。

この巨大タツにも狂喜乱舞。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


2 thoughts on “アニラオ ドマゲッティ・アポ島のダイバーの思うこと

  1. どまげてぃからきたダイバーはハロルドダイビングセンターのメンバーですよね?
    ノノイ、DC、グレンなど私の知り合いばかりです
    彼等が研修に行っている間ハロルドダイビングセンターにはたくさんのゲストがおとずれFUNダイブに来ていた私も助っ人でお手伝いしました(笑)

  2. 2月ぐらいに安いチケットを買って、念願のアニラオダイビングだったので、日程ずらさず強行したそうです。
    来る前の数日はドマは悪天候でダイビングキャンセルの日もあったそうですから、潜れてよかったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">