アニラオ シークレットベイを越えるか? タラガトトオポイント

「毛の生えたカエルアンコウがいるらしい」という情報を得て、新しいポイントへ行ってきました。タラガトトオポイント(仮)です。
一面砂地です。レッドパームの横のハゼがたくさんいるポイントっぽい感じですが、少し流れもありました。
残念ながら毛の生えたカエルアンコウとは出会えませんでしたが、マクロ的にはシークレットベイにいない生き物もいてなかなかよかったです。
スパングルドシュリンプゴビーは深いところから浅いところまで満遍なくいました。
spangled
たぶんミズタマウミウシさん。
mizutama
ウミシダの並んでいるエリアにはニシキフウライウオ。でも、バスラやシークレットベイのほうが浅くて撮りやすいかも。
nishiki
逃げないいい子なヒレナガネジリンボウさん。
nejirin
なんかウミタケハゼの仲間さんとか。
umitake
なんと、ミジンベニハゼ! 大瀬崎のイメージですがアニラオにもいたんですね。
mijinbeni
背中にどくろのヒラメ。
dokuro
なんかミノウミウシ。
umiushi
トゲカナガシラの子ども。
togekanagashira
青いラインの綺麗なオキエソさん。他のエソよりしゃくれ気味です。砂に潜るのがかわいい。
okieso
イッポンテグリのカップル。右の第一背びれが割れているのが雄だそうです。
ippon
はじめて見ました。コウガイメナガガザミさん。
kani
ミミックオクトパスも数個体いました。
mimic
シークレットベイの浅いところにいたのと同じハゼだと思いますが、オイランハゼの疑惑のあるハゼさん。

透視度もけっこうよかったし、砂地好きにはよいポイントですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">