アニラオ オニヒトデ退治

水温が上がってくるとオニヒトデが増えるようで、ニシキテグリの沢山いるダリラウトにとんでもない量のオニヒトデがいるとゲストからリポートがありました。

講習続きでなかなかダリラウトに実際に見に行くことができなかったのですが、今日行くチャンスができて、バーベキュートングと、網を持ってダリラウトへ。

通常のオニヒトデ退治は、紐の先にとがった金属を取り付けて、突き刺しながら紐に鈴なりにしていく方法なのですが、急に決まったので、キッチンからトングを借り、昨年のゴミ拾いデーのあまりの網をもってダリラウトへ。

とんでもなくうじゃうじゃいるかと思ったらそうでもなく、二人で25匹ぐらいの収穫でした。なんでも、欧米のダイバーがファンダイブのついでにヴォランティアで拾っているのを目撃したとか。さりげなく拾っていくんですね。

普段潜らない、アートスとコアラの間のヴィラエリカの前がむちゃむちゃになっていたので、今度あちらは本気でとりに行かないと。重なり合うオニヒトデは、珊瑚をくいあらしていました。おなじ地球上の仲間だとはいっても、人間にとっての効用はないし。人間のエゴでとってしまって、ごめんよ。生態系のこと全部わかっているわけじゃないけど、珊瑚が死んでいくのを見てはおれなくて。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">