アニラオ どっちが人気? アカオビとフジイロ

台風が去って、フロントからボートの出るアニラオです。水温は29度。ボートはシークレットベイ、シークレットガーデン、コアラ、ツインロックス、ダキエダへ。

アニラオで会いたいアマダイ系というと、アカオビサンゴアマダイとフジイロサンゴアマダイです(スットッキータイルフィッシュもいるみたいですが、深すぎて私は見たことないです)。

当サービスで先に発見されてブレイクしたのが、フジイロサンゴアマダイ。次に見つかって奇麗だったのがアカオビサンゴアマダイ。アカオビの方が個体数が少ないので、レアかと思って珍重されていましたが、最近日本からいらした方にきくと、日本ではフジイロが超レアらしいです。

そういえば、最近知ったことですが、フジイロサンゴアマダイってのも、通称で、標準和名ではないとか。つまり、日本国内できちんとした標本が採られていないってことです。ってことは、アニラオでおすすめすべきは、アカオビよりフジイロ?ってことになりますかね?

どちらにせよ、深いところにいる人たちなので、慎重に会いにいかないとですね。

見た目に奇麗なアカオビサンゴアマダイさん。

きっちりと尾びれと頭の赤色をだすにはストロボと寄りの必要なフジイロサンゴアマダイさん。

二匹に同じポイントで会えるのは、今のところカテドラルくらいかな。

そういえば、イエローヘッドタイルフィッシュもいますけど、やっぱり深すぎて×。アオマスクは40メートルくらいにいますけど、パラオとかトゥバタハとかアポリーフとかもっと浅い水深で見られるところがいっぱいあるので、アニラオではあまり推薦されていないかわいそうな人です。

写真提供○すさん。ありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。よろしかったらクリックお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">