アニラオ すばらしきアニラオピア

ハゼ好き的にはとってもすばらしいポイントだったので、アニラオピアだけの特集にしました。耳舐めさん曰く、バスラの時代は終わったと。

アニラオピア、アニラオの港の前です。シルトっぽい砂地なので、フィンワークで砂を巻き上げない上級者向けです。今日の透視度で5メートルぐらい。巻き上がったらみんな見えなくなります。

シルトっぽいポイントが少ないアニラオですので、他のポイントでは見られないハゼが多数見られます。

マジェスティックシュリンプゴビーとか、
magestic

スパングルドシュリンプゴビーとか、
spangled

フタホシタカノハハゼとか、
futahoshi

カスリハゼとか、
kasuri

ハゼ好きにはよだれじゅるりーなポイントです。

他には、カザリハゼとか、
kazari

ヤツシハゼとか、
yatsushi

ニュウドウダテハゼの子どもとか、
nyudou

胸鰭の綺麗なシマオリハゼとかもいます。
shimaori

とにかくあちこちハゼ。

こんな不明なハゼさんもいました。
fumei

ハゼ以外にも砂地の生き物たくさんです。トウアカクマノミたくさん。今回は卵持っていました。
touakatamago

透明なエビもたくさんです。ホシナシイソギンチャクエビっぽいのとか。
hoshinashi

写真提供、耳舐めさん、ありがとうございました。


1 thought on “アニラオ すばらしきアニラオピア

  1. ついにアニラオピアまで足を伸ばしましたね。
    やっぱり、ここはすごいって以前から言っていたでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">