お気に入りの水中写真ご提供ください

主にステイホームでお盆休みを過ごされている方が多いと思う、味気ない夏休み。夏の思い出って、市営プールの塩素臭のあとのカップラーメン、慣れない海での真っ赤な日焼けと賢い野良猫との出会い、風呂敷を広げすぎた自由研究など、子どもの時のものばかり。大人になると感動が薄れていくんですね。

そんな大人でも感動や発見のある素晴らしいものがダイビング。何度潜っても海は素敵な出会いで満ちています。コロナロックダウンが緩和して再開後のダイバー強化プログラムは、そういう発見や感動・気づきと向き合っていくものを考えていたのですが、フィリピンの状況を見る限り再開はまだまだ先になりそうなので、その内の一つでステイホームでもできる企画を前倒しで実施したいと思います。

題して「お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑」。初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

・写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
・生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
・思い(書かなくても可。写真から感じ取りれます)
・ニックネーム(写真にコピーライトで入れます)

メールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。

テイラーズガーデンイール:シークレットベイがファンダイビングの場所としてブレイクした時にたくさんいた子。引っ込まなくするのが得意技だったガイドのBeth。2019年に亡くなりました。ご冥福を。

テイラーズガーデンイール:シークレットベイがファンダイビングの場所としてブレイクした時にたくさんいた子。引っ込まなくするのが得意技だったガイドのBeth。2019年に亡くなりました。ご冥福を。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">