ハウスリーフのピグミーシーホース

いい天気のアニラオです。2月はおしなべて海況よろし。東風が強い日があるので、半島を回ったシークレットベイ側がだめなことがありますが、西側は概ね良いです。水温25度。

アニラオの午前の海

ボートが出たあとのハウスリーフではオープンウォーターダイバートレーニング。今日はフィリピンはエドサ革命記念日で祝日でした。

マニラオープンウォーターダイバートレーニング

水中スクーター乗りの組長さんが、ハウスリーフの深いところでツバメウオの群れと、バラクーダの50匹を越える群れを見たというので、見に行ってみました。水中スクーターで往復した遠い距離を一人で泳ぐので、安全のためにダブルタンクと減圧タンクのテクニカル装備を使用。

50%ナイトロックス

水深36メートル付近で沖向きのダウンカレントだったので、日和って逃げ帰ることに。安全第一です。ハウスリーフバラクーダの探検はまた次回。

帰りの27メートル付近のウチワにピグミーシーホース発見。ハウスリーフで見つけたことに意味はありますが、他のポイントで14メートルで見られる種類なので、わざわざこれだけ見にハウスリーフの深場にいくことはないですけどね。

アニラオピグミーシーホース

ニモもいました。

ヴィラマグダレナハウスリーフのカクレクマノミ

道中あった二匹のウミガメのうち、年配の方の後ろ足。フジツボがかなりついてます。

マニラウミガメ

今日も人気の太陽熱温水風呂。

190225bath

大学生の時から何度かいらしているゲストさん。いまは立派な社会人。チップをいただきました。スタッフにかわってお礼申し上げます。ご立派になられて、ジイはうれしいですぞ。

190225tip