アニラオ 短冊に願いを

アニラオで七夕の準備

ルソン島の東海上にあった低気圧、消えてしまってラッキーなアニラオです。

そのまた東にある台風8号はまだ遠いのと、フィリピンに来るルートでもないのとで、波はそれほどでもなく、海況は良好。ボートはフロントから出発で、ソンブレロ、トレスクエバ、ダリラウト、シークレットベイ、シークレットガーデンへ。水温30度。

バンカーボート

今日はダイちゃんが家族と一緒に来ました。マンゴー大好き!

マンゴー大好き

七夕飾りをつけて。インターナショナルの幼稚園だと七夕の行事がないので、アニラオでやりました。本当の笹って、切っちゃうと葉っぱがしなびるの目に見えて早いですね。

アニラオで七夕

いい湯だな〜。でいい笑顔。

子どもプール

ダイちゃんパパ達はこんな水中生物と会ってきました。

オラウータンクラブさん。目の突起の出具合が、70年代のロボットっぽい?

オラウータンクラブ

シンクロナイズドハタタテハゼさん。目のアイシャドーの感じもシンクロ選手のメイクっぽい。

ハタタテハゼ

ニチリンダテハゼさんと、宿提供、大家兼掃除人のコシジロテッポウエビさん。

ニチリンダテハゼ

ソンブレロにいついている、オニダルマオコゼのペア。

オニダルマオコゼ

どっちも怖い顔だけど、どちらかは女の子のはず。

オニダルマオコゼ

幸せを呼ぶゴールデンモレー。なんとワンフレームで撮れる位置に二匹いたらしい。揃っているのは更にレアです。タクアンっぽくもありますね。

ゴールデンモレー

網目模様がくっきりな、アミメチョウチョウウオさん。

アミメチョウチョウウオ

ふわっとな感じのサクラコシオリエビさん。

サクラコシオリエビ

早く大人になりたい、ハナヒゲウツボさん。

ハナヒゲウツボ

美肌なサンカクハゼさん。

サンカクハゼの仲間

↑には負けた、色白のヤマブキハゼさん。

ヤマブキハゼ

二匹の美肌バトルを見守る、ジョーフィッシュ。

ゴールドスペックジョーフィッシュ

午後2本は、マクロのポイントへ。

アニラオ午後の海

ニシキウミウシさん。

ニシキウミウシ

過剰デコレーションのカニ。画面右側が頭部みたい。

装飾するカニ

アニラオでは珍しい、フォルモサエッグコーリー。

フォルモサエッグコーリー

どうしてもピントがあわなかったことを伝えたい。ヘアリーシュリンプこと、フィコカリス・シムランスさん。卵持ってたみたいです。

フィコカリス・シムランス

目がいつでも縦線(もしかしたら、夜間の暗い時は瞳孔丸くなるのかも?)のムラサキウミヘビさん。

ムラサキウミヘビ

天の岩戸風モンハナシャコさん。

モンハナシャコ

たくさんいてその他大勢扱いだけど、実は潤んだ瞳でセクシー気味なハワイトラギスさん。

ハワイトラギス

写真映えする、カエルアンコウさん。

カエルアンコウ

ロナちゃん、すっかりお気に入り。今日のブンブクん。

ブンブクん

漁師に捕まらずに生きるんだよ〜。市場でも売っているガザミ。

ガザミ

海底から立ち上る白いもやもや。貝の放精? 大潮じゃないんだけどなぁ。

貝の放精?

ブラックバンデッドドゥモアゼルさん。住んでいる物件から推測すると、王家の血筋の方のようです。

ブラックバンデッド・ドゥモワゼル

淡い色合いがなかなかグーなコシオリエビさん。

コシオリエビ

黄緑な世界のハギ。

緑のハギ

スレミイロウミウシを追い抜くブチウミウシさん。スローなウミウシ人生、そんなに急いでどこへ行く?

ブチとスミレ

ユキンコというには大きいボウシガニさん。

ユキンコ

体重重くて前のめり気味なオオウミウマさん。水中写真提供、ダイちゃんパパさん。ありがとうございました。

オオウミウマ

夕方帰ってきました。おかえりー。

アニラオのバンカーボート夕方

駐車場から降りてくる道の岩撤去に必須の削岩機、動かなくなった、多分カーボンブラシの交換が必要というので、マニュアルにあけ方が書いてないので四苦八苦しながら交換を試みると、削岩機には問題はなく、延長コードの方の問題でした。

削岩機

日が落ちて。

アニラオの夕日

アイスクリームのくるみシェリーがけ。誰に食べてもらっても「おいしー」をいただいています。マカティのグリーンベルト3のバルシーノのメニューをパクりました。海辺で食べたほうがもっと美味しいですね。

シェリーがけアイス

今週最終日の工事はこんな感じでした。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。