アニラオ イボイソバナガニ

フィリピンの気象庁によると、雨季に入ったとか。
なるほど、入道雲になりかけの雲があちこちにむられますが、基本は晴れ。日差しも強いです。
ボートはツインロックス、コアラ、カテドラル、ダイブ7000へ。
プランクトンが多く、透視度は悪目。12メートルぐらいです。ツインロックスでは相変わらず雲のように上方を覆いつくすギンガメアジ。小さな個体が多いですが、数は多いです。
上方のプランクトンを食べていますが、時折数個体でチームを作って、海底のほうへ降りてきて、体をこすり付けてあがっていきます。いつも流れてくるプランクトンばかり狙っているところを見ていましたが、砂の中の生物も食べるんでしょうか?
コアラのイボイソバナガニはかなり大きな個体です。後退しかしないといった人もいましたが、たまに前進もします。

ピグミーも以前よりは大きくなりました。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへにほんブログ村