マニラのラーメン凪

マニラに6店舗目の最新店グリーンベルト店のオススメメニューは?

マニラはとんかつ屋とラーメン屋ブームで、しばらくアニラオから帰ってこないうちに、マニラマカティの家の近所にラーメン凪がオープン。いってみました。

ラーメン凪マカティ

2013年12月にSMオーラ、2014年3月にモールオブアジア、7月にSMノースエドサとロビンソンズマグノリア、10月にロビンソンプレイスマニラと店舗を矢継ぎ早に出してきて、12月にここグリーンベルト2店が6店舗目です。

12月に入ってからのオープンなので、まだオープン1週間くらいでしょうか。昼食時ですが、フィリピン人で満席。すごい盛況です。

1日の最低賃金が450ペソ程度(アニラオのあるバタンガスエリアは260ペソ〜300ペソ)のマカティエリアで390ペソ(消費税とサービス料を入れれば475.8ペソで最低賃金以上)のラーメンを食べに来るフィリピン人がこれだけたくさんいるのは、それだけフィリピンが豊かになったということですね。マニラに進出している他の日本のラーメンと同様、日本で食べるよりより高い価格設定です。

基本豚骨ベースで、主力商品は豚骨ベースの豚王、イカ墨の入った黒王、辛味噌の赤王、バジルとチーズ味の緑王(←これだけはまだ未体験)の4品。それに今現在限定食の特別ラーメンのエビ王。ドライカレーぽい特製カレーと、他丼ものもありです。

奥さんと二回にわたって味見したところの、大沢家好みの暫定ランキングは、一位豚王、二位赤王、三位黒王です。

豚王黒王

赤王。色から想像するほどは辛くないです。

赤王

座った客より下から説明したり注文したりするスタイル、日本ではよく見かけますが、フィリピンではとても稀です。全スタッフ、このスタイルで統一されていました。

ウェイトレスさん

いずれのラーメンもオーダー時に、チェックシートに赤丸を付けてオーダー。餃子などのサイドディッシュは何故か一緒のシートではなく、別に注文します。ので、一回目に来た時には餃子の注文忘れられました。サイドディッシュは口頭で注文なので、しつこいくらいにはっきり注文しましょう。

オーダーシート

麺の硬さを選べるようになっていますが、普通(Normal)でもやわらかすぎるとうことはないですが、食べている間に多少緩くなるのが気になる人は、HardかVery Hardを選ぶのが良いです。

スープはいろいろ選べるけど、めんどくさいので、おまかせ(Chef recommendation)にチェックしておくのが楽ちん。豚王については、トッピング野菜(Vegitable)をデフォルトのネギ(Green Onion)からキャベツ(Cabbage)にしたほうが美味しいです。フィリピンのネギはいまいち硬目のため。

各テーブルには、一味唐辛子、酢、黒胡椒、ごまが調味料としておいてあります。

ごまと胡椒

ごますり器に入ったごま。使い方の分からないフィリピン人のお客さんにそのうち破壊されそうです。

テーブルにはツボが2つあり、ひとつはごま油で味付けしたもやし。残が少なければ、スタッフにいうとリフィルしてくれます。味もなかなかいいし、野菜欠乏の人はたくさん入れたいところだけど、入れ過ぎるとスープがぬるくなるのでほどほどに。

もう一つのツボは生にんにく。ニンニク絞り器もおいてあります。フィリピン人のお客さんは使い方を知らないので誰も使っていませんが、ひとつは絞りましょう。味がグッと増します。

ニンニク絞り器

オーダーシートに替え玉のチェック欄があって、ラーメンと一緒に出てきて冷めたらヤだなぁを思っていたら、「一緒にもってきますが? あとにしますか?」と聞いてきてくれました。なかなかやるね。熱いのを食べたいからあとにするというと、器をもってきて、ほしい時にこれを高く上にあげてくれとのこと。

替え玉の注文

器を上げて、替え玉を頼むときにも麺の硬さを聞いてきました(一瞬忘れて半歩立ち去ったところを戻ってきて聞かれました)。硬目Hardで頼むと、スープに入ってきた麺より更に硬めで出てきました。私の感覚だとバリ硬。ハード以上で頼んでおく限り、ゆるい麺が出てきてがっかりすることはなさそうです。

替え玉投入

替え玉を食べるほどのラーメン大食漢ではないのですが、この替え玉の出てくるタイミングを知りたかったので替え玉をオーダーしました。

サイドディッシュで人気なのは、フィリピン人にはダントツ唐揚げ。日本人としては、とりあえず餃子の味は見ておきたいところです。

餃子は、奥さんの中のランキングでは、マカティで一番美味しいだそうです。結構いけます。190ペソ。個人的には焦げてしまうので鉄鍋に入ってこなくていいからモヤシはいらないかなぁと。あと、取り皿がほしいです。一口で食べない場合、ずっと箸で持ってなければならないのが辛い。

餃子

唐揚げ(200ペソ)は、悪くはないです。マニラで食べる普通の唐揚げのレベルと同じか少し上です。付属のカラシマヨにつけて食べるのが凪流正統だそうです。辛口の奥さんに言わせると、ちょっと油が古い。辛口ですね。

唐揚げ

餃子も唐揚げも、ラーメンのおともというよりは、これをツマミにビールを飲みたい味でした。個人的には。

総論。ちょっと値段は高いですが、味は十分合格点です。しばらくは混んでいると思うので、昼食時などを外していくのをオススメします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">