マニラのコンビニで携帯電話料金を払う

セブンイレブンに客が自分でいじる端末が入りました

フィリピンのセブンイレブン、他のミニストップやファミリーマートより各種の支払いに対応しています(アニラオのあるマビニの町にも一つできました)。これまでも、携帯電話料金やポケットWi-Fiの支払いをセブンイレブンで手軽にやってきたのですが、今日マカティの家の下のセブンイレブンに支払いに行くと、客が自分で情報を入力する端末が新登場していました。

このグリーンのやつ。

セブンイレブンの端末

携帯のプリペードの購入もできるみたい。

タッチパネル

今回はポケットWi-Fiの支払いなので、左の列2段目のBills paymentを選択。

ポケットWi-FiはスマートのスマートBroのレターヘッドで請求書がきているのですが、選択項目にスマートBroはなく、店員に聞くと、スマート(SMART)でよいとのこと。

次に、アカウントナンバー(ACCOUNT NUMBER)、サービスリファレンスナンバー(SERVICE REFFERENCE NUMBER)、支払う金額を入力します。

スマートBro請求書

その時の注意点は、サービスリファレンスナンバー(SERVICE REFFERENCE NUMBER)には、請求書に載っている10桁の番号の頭に0をつけなければいけないということ。この問題は、店員がレジと一体化した端末をいじって支払いとしていたときも同じで、新人店員だと請求書の通りに10桁の番号を入力するだけでいつもエラーを起こしていました。客がいじる端末になっても同じなようですが、端末には0を追加するという説明はないのが不親切。

三箇所タッチパネルで入力して次に(NEXT)を押すと、バーコードの刻印された感熱紙がプリントされます。それをもってレジに行き支払い。

一度目は0をつけていなかったので弾かれましたが、2度めは0をつけてみて成功。少しずつ便利?になっていくフィリピンでした。

今日はスタッフの代表3人が朝からクリスマスパーティの買い出し。いつでも幸せそうで、あやかりたいです。

幸せそうなスタッフ

年末年始に向けて追加のフリーザーをかったので、車内ギュウギュウ。積めなかった荷物もあるので、明日別の車で持って帰ります。

ラッキー荷台へ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">