はじめてのクリスマスパーティ

独立してヴィラマグダレナをはじめて、はじめてのクリスマスシーズンを迎えました。食器一つないところから苦労を共にしてきたスタッフの慰労もかねて、第一回目となるクリスマスパーティをしました。

パーティといえばレチョンバボイ(豚の丸焼き)。グランドオープニングで注文したアニラオから近いバワンのレチョン屋はまずかったので、本家セブ式のレチョンをマニラで見つけて購入。なかなかいい味でした。

レチョンバボイ

バーベキューに、パンシットビーフン、子どもたち用に赤ソーセージ+マシュマロ(日本では絶対にない組み合わせですが、フィリピンの子どもたちの大好物)、マカロニサラダなど、パーティ定番メニューで、スタッフとガイドとボートマンとその他関係者をお・も・て・な・し。

食事開始

お腹が膨れたら、ゲームタイム。スタッフにプログラムと進行を任せたのですが、こういう遊び物の企画と運営はフィリピン人の大得意です。

椅子取りゲームで、音楽のなっている間は踊りながら回るのがフィリピン流。

椅子取りゲーム

ビールの一気飲み競争。

ビール早のみ

そのた、ビンゴがあったり、くじ引きで電化製品があたったり、カラオケグランプリがあったり、夕方になるまで楽しみました。

夕刻のパーティ

終了間際の家族写真の時間。全家族は撮れませんでしたが、雇用が守れて、来年もこの笑顔が見られるように頑張りたいものです。

働き者の陳念さんの奥さんと一人娘。

アニラオの陳念さん

新スタッフのラッキーの妹とその子。

ラッキー

増築時に配電と配管をしてくれたアベット夫妻。今年は長女がなくなって大変でした。

アベット夫妻

リゾート増築工事の指揮をとった、親方のガド夫妻。

ガド親方

コンプレッサーマンのエルニー一家。ビサヤ地方のマスバテから引っ越してきました。

エルニー一家

ガイドのロナちゃん一家。次男は眠くなってジェリーおじさんに連れられて先に帰りました。

ロナちゃん一家

ガイドのダンディー一家。おしゃべりが得意な奥さんは今日のパーティの司会進行役を買って出てくれました。

ダンディー一家

筆者はビールの飲み過ぎでチョット反省。。。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">