手打ちジャージャーメン

食レポブログが3日続きますが、決して食べものを探してマニラを徘徊しているわけではありません。用事に華がないので、ついでの食事に話題がいっているだけです。

という断りをしつつ。China ramen三度目の来店。炸醤面。280ペソ。トウチジャンベースのタレのかかった手打ち麺。その後、ジャージャーメンに似ているというコメントを受けて、漢字を見たら、炸醤(ジャージャー麺)そのものでした。ただ、日本で食べる挽肉感はほとんどなく、より豆の旨味がきいています。

マニラ手打ちジャージャーメン

麺は茹でたあと一度水でしめてあって、この店で汁麺でないのは初めて。だが、癖になる味。麺の量はかなり多めですが、つるりと飽きずに食べられてしまいます。これまでの3つの麺の個人ランキングは、1位炸醤麺、2位刀削麺、3位牛肉拉麺。

付け合せの大量のスープは牛の出汁。

カウンターの大皿料理から今日は細切り昆布。この前回の小さな赤い皿は50ペソでしたが、この黒い大きめの皿は100ペソ。もっと盛れたね。

181012konbu

3年毎日酷使してバッテリーが膨らんで、置くとガタガタいうようになったMacBook Pro。内部の機械が圧迫されて壊れる前に、バッテリー交換。

181012macbook

歴代つかってきたノートブックのバッテリーは自分で交換してきたけれど、今回のこれは筐体の中に糊付けされている難易度の高いやつ。かつ、一つの塊でなくて複雑な格好。最新式のノートパソコンのバッテリーって大変なんですね。やってもらって安全でした。

こんなにパンパン。取り外している間に穴開けて中の汁が飛び出ることもあるんだと。マック汁ブシャーとならずに良かったです。

181012battery

グリーンベルト1の2階の店でやってもらって待っているうちに、社会科見学の小学生の集団でカオス状態に。でも、前より集団行動とれているような気もするから、ただの迷惑行為以上の教育的価値はあるのかも。

181012outing


マニラでLa Mere Paulard(ラ・メール・プラール)

朝から買い物の一環で、日本食材店でしらすを購入。マニラで生まれた赤ちゃんを奮闘育児中のダイバーママがそろそろ離乳食を準備したいということで、BGC(ボニファシオグローバルシティ)まで届け行きました。

リゾートの鶏肉やワインの買い出しに使っている店はあるものの、食事をしにわざわざ行く場所でもないBGC。いいチャンスなので、おすすめの店を聞くと、フランスの世界遺産モン・サン・ミッシェルに本店のあるフレンチがあるとか。

181011lamere

日本の丸の内に海外支店1号店があって、そちらは行列店。マニラのこの店は絶対並んでないというので、やってきました、La Mere Paulard。これでラ・メール・プラールは読めません。フィリピン人はなんて読んでいるんだろう。ちなみにフィリピン人の店員さんはフランス語で挨拶してきます。SMオーラの1階にあります。

看板商品はこのスフレ。ふわふわ卵焼きです。卵自体の味付けは少なめなので、味の濃い付け合せと一緒にいただきます。卵自体がソースみたいな柔らかさ。

ラ・メール・プラールのスフレ

緑が美しいサラダ。卵が固茹でだけれど、オリジナルは半熟なのではないかと想像します。ビーツなんて、何年ぶりかに食べました。

181011salad

で、エビクリームご飯。どれもお値段は日本で食べるのとあまり変わらない料金ですが、味は美味しいです。ディナーよりランチかな。

181011creamrice

その他マニラの用事をすませていると、一日はあっという間に終わっていきます。Maresでダイコンのバッテリーの交換とハイドロテスト。

181011mares

アニラオの方はいい海況、いい天気で一日を終わりました。

海と夕日


マカティで刀削麺

社用車のオイル交換のため、マニラデー。5,000キロに一度交換なのですが、アニラオマニラ間往復250キロ。5,000キロなんてすぐにやってきますが、メンテしてこその長寿カーとなるので、かかせません。

アニラオの方はいい海況。水温28度。

アニラオの午前の海

海に向かうゲートのペンキ塗り、マービンにより完了。

181010gate

昼食は最近気になっている、China noodle。

181010ramen

前回手が出なかった、カウンターに作り置きの料理。オーナーらしい中国人二人のうち一人は英語ができないので、身振り手振りでこれが食べたいというと小皿を渡されて、自分で箸でよそいます。湯葉とキャベツの塩もみ。どれだけ山盛りにしても怒られないか、試す勇気はありませんでした。

181010kyabetsu

少し塩が濃いですが、ごま油もきいていて美味しいです。これで50ペソ。もっと盛っておけばよかった。

前回は看板メニューらしいbeef noodleでしたが、今日は刀削麺。はじめから少し辛めの味付けで美味しいです。330ペソだったな。今のところ、ビーフヌードルより好きです。ボリュームかなりある。すいとん好きな人は絶対好きなもっちり麺でした。

マカティで刀削麺

主要メニュー制覇まで、まだ暫く通う必要があります。


中国拉面 China Ramen

朝から所要でマニラを徘徊。

フィリピンでは9月からクリスマスの準備をしていますが、先月はマニラにほとんど来なかったので、クリスマスグッズ売り場を通過したのは開始から1ヶ月たっての今日でした。

181003xmastree

車がマニラ市内を走れない日なので、徒歩でフーフー言いながら暑いマカティを早足であるき回り、登ろうと思ったエスカレーターが、ない。。。

181003escarator

出かけるときに気になっていた、中国人しか客のいない店。込んでいる昼時を避けて午後に入ってみました。

181003ramen

マカティでは珍しい、手延麺を提供しています。

181003chinesenoodlerestrant

店名はChina Ramen(中国・拉面)。同じようなコンセプトの日本の蕎麦屋だったら、日本・蕎麦って店名になるようなネーミングセンス。住所は、3rd floor dela rosa carpark2, dela rosa st., Legaspi vill. makatiです。午前9時から午後9時30分まで営業。

看板メニューのBeef Noodle (L)230ペソ。基本薄味なのですが、机にあるラー油と醤油を足して食べるもののよう。昼前には満杯だったラー油が午後には底をつきかけているということは、ほとんどの客がラー油をかけながら食べているからだと思います。

181003beefnoodle

カウンターには野菜をふんだんに使った大皿料理もあって、次回挑戦してみたい。

店主二人は中国人ですが、英語が通じます。ランチ後に床が汚れたままになっているのもチャイナな感じ。

アニラオの方は、バルコニー屋根の付替え完了。

181003roof


ベトナムの葉っぱ

台風の影響でアニラオはクローズ。めったにいないマニラでの日曜日の朝を経験しています。

180916cat

レガスピパークのウィークエンドマーケットに散歩がてらお父さんと一緒に行こうということに。だが、こちらも台風でお休み。通知が来ていなかった野菜売りだけ開店でした。

180916weekendmarket

リトルトーキョーのヤマザキまで散歩して、発見したウルトラマンタロウの子ども時代らしきパッケージ。人間のような生殖器はないようだけれど、どうやって繁殖しているんでしょう。この宇宙人たち。

180916curry

ベトナム料理のプロパガンダで、まだ食べたことのなかったバインミ。まぁ、美味しいです。狙いは付け合せのフレンチフライ。

マニラベトナム料理

だって、ビールとベリーマッチ。

180916beer

今回の学びは、この葉っぱでくるまれた牛ひき肉。調べると、ロットとかスォン・ソンの葉っぱだという。一見フィリピンでは手に入らなそうですが、似たものはありそうなので、リゾートの食事メニューに追加を検討することに。

マニラベトナム料理

明日月曜早朝にアニラオに戻ります。