泥に負けるなサンゴさん

台風22号の土砂でサンゴ少し死にました

曇り時々晴れのアニラオです。水温26度〜28度。

曇り空のアニラオ

猛烈な台風としてフィリピンに上陸し、アニラオ直上を通過するときには普通の台風になっていた台風22号、通過したのは12月8日ですが、1週間以上経過した今日現在でも、台風の雨が残した泥が場所によってはサンゴに堆積したまま残っています。

特に内湾のポイントは潮流がないせいもあって、つもりっぱなし。こういう平たいサンゴは粘液をだして一生懸命泥を除去しようとしても限度があって、窪みにたまってしまいます。

泥の積もったサンゴ

上を土砂で覆われた組織は死んで黒い粉に。その後は白いサンゴの骨格だけだ残ります。泥さえ避けてあげれば、生きている組織が分裂して、死んだ骨格の上に新たなサンゴを作っていくでしょうから、他人のリゾートの前のポイントでしたが、とりあえず泥の除去だけしてきました。

いつも一人のスプリンガーズドゥモワゼルさん。

スプリンガーズダムゼル

普通種なので無視されがちなハナヒゲウツボさん。

ハナヒゲウツボ

メガネベニハゼさん。

メガネベニハゼ

曇りなのでよくフラッシングしていました。証拠写真のラインスポットフラッシャーさん。

ラインスポットフラッシャー

キャンディーケインドワーフゴビーさん。

キャンディーケインドワーフゴビー

フォトコンでお世話になったクマノミのイソギンチャク、水温が下がってきたからか、褐虫藻復活で茶色くなってきました。

ハマクマノミ幼魚

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">