バーソープとコップ

クレンザーの代わりにバーソープ

今日も良い天気のアニラオです。大潮で午後はどこのポイントも流れが強かったです。水温27度。

アニラオの午前の海

作り替えた洗面台の周辺を掃除。以前ついていた流しの寸法がタイルに鉛筆で書かれたままだったり、水垢が強固に付いているのを掃除。

流しの回り掃除

日本だったら、クレンザーで落ちやすい状況の汚れなのですが、アニラオにはクレンザーはないので、どうするかというと、バーソープを使います。奥さんいわく、クレンザーは彼女的には高級品なので、バーソープを使わせたいのだとか。

バーソープ。多分日本にはいまはない、洗濯用の棒状になった石鹸です。洗濯機が普及していないフィリピンではタライで洗濯をする家庭が多いのですが、主成分が灰でできている、このバーソープを使っています。とはいっても、最近は手洗いでも粉石けんが普及してきているようですが。

バーソープ

粉石けんも出している、各種メーカーが販売しています。洗剤売り場に行っても、沢山の種類が売られています。

水につけながら使うと、ザラザラした質感で、クレンザーを固めたみたいな感じがします。いかにもタイルに付いた汚れが落ちそうなので、バーソープを持ってくるようにスタッフに指示すると、壁の掃除になぜ衣類の洗剤が必要なのかわからないようで、なかなか伝わりません。

「バーソープ、バーソゥープ」など、発音を変えながらバーソープを連呼していたら、洗濯おばちゃんスタッフが、バソをもってきました。Baso、タガログ語でコップです。

バソ

モバウツボもビックリ。

モバウツボ

今日の工事はこんな感じでした。少人数でやってます。

赤い夕陽でした。

フィリピンの夕日
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">