魚眼クン届く

タカジンさん作のコンデジ用フィッシュアイワイコン魚眼君

いい天気のアニラオです。水温27度〜28度。

アニラオの午前の海

伊豆は富戸の水中カメラマンタカジンさんが今年もGWのフォト合宿にアニラオにやって来ました。

今年はご自分の生徒さんの他に、アニラオでのフォトレッスン申し込みも受け付けています。というわけで、ダイちゃんパパさんが1日弟子入り。

タカジンのフォトレッスン

一眼レフに持ち替えて3日目のダイちゃんパパさん。今日の課題は、正しいカメラの設定と撮影の基本でした。まずは陸でブリーフィングと撮影のシュミレーション。

ハウスリーフのフリソデエビとサクラコシオリエビをやっつけてきました。

ヴィラマグダレナのフリソデエビ

ダイちゃんパパさん、明らかにいままでの写真と違うできあがりです。

ヴィラマグダレナのサクラコシオリエビ

ダイビング後、習ったことのおさらいに加えて、ラインヤードの正しいつけ方、アームの適切な長さなどのアドバイスを受けていました。

魚魚目(トトメ)、トト10、6C改に続く、タカジン作のオリジナルレンズ、小さなフィッシュアイレンズの魚眼君を入手しました。私の持ち機で相性のいいのはCanonのS100のほうなのですが、TG3につけることに。

魚眼君とTG3

コンデジ用のフィッシュアイワイコンは大きくて、通常はハウジングの縦幅より大きくなるようなものが多くありますが、魚眼くんはコンパクト。

2014年11月のアニラオフォトコンの入賞でもらったアームをおろして使いました。ストロボは一眼レフのハウジングにつけて1年以上前に使っていたやつ。

フィッシュアイの画角、難しいです。なかなか絵になりません。バフラで60分ねばってなんとかみれるのがこちら。

バフラのキンギョハナダイ

でも、同じ場所で撮ったタカジンさんのとは明らかにできが違います。

ダリラウトのツバメウオさん。

ダリラウトのツバメウオ

ダイちゃんが家からメロンシロップを持参してきたので、この前買ってきたかき氷機はじめて使いました。氷用の袋で作った氷の塊半分から2杯できました。

夕方にTシャツ到着。

ヴィラマグダレナTシャツ

土曜日の日が沈んでいきます。GW始まったばかり。がんばろー。

フィリピンの夕日
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">