憲兵隊のハコザキさん

お父さんをつれて、歯医者へ再び。午前中なので、94歳の大先生いました。

170704doctor

担当医を待っている間、切り出される昔話。ラグナのサンパブロで初代のグレゴリオ・リブロホ父さんが1914年から歯科医を開業していた折、1917年にドイツ製のピアノを購入して、一族全員弾けるなかで、末っ子のお嬢さんが一番クラシックに親しんでいたんだと。

日本の占領下の時代、その妹が家のピアノでショパンのノクターン8番を弾いていたときの音色に惹かれて訪ねてきたのが、後に親しくなった憲兵隊カーネル(大佐?)のハコザキ氏。マサチューセッツ工科大学出身で英語が堪能なイケメンだったそうです。

日本軍が撤退する時、戦場になる前にハコザキ氏が訪ねてきて、商売道具の歯科医道具とピアノをサンパブロ教会の隠し部屋に運んで隠したそうで。後焼け野原にのこった教会の隠し部屋を見てみると、隠した家財道具は一式そのまま無傷で残されていたそうです。

今年で100年になる件のピアノ、今も大先生の家にあって弾かれているそうです。

「あー、Facebookの端末今日持ってきてたら、写真見せてやったのに」と94歳の大先生。Facebookやってるのね。

ノクターンを弾いていた下の妹さんは3年前になくなったそう。お兄さんも98歳でなくなるなど、フィリピンの中ではかなり長寿の家系ですな。

大先生、日本に行ったときに、国会図書館で憲兵隊のハコザキさんの所在を捜したのだけれど行き当たらなかったそうです。デジタル化の進む今、インターネットで検索できるかと思って、少し試してみましたが、そんなに甘くなかったです。時間をかければ見つけることができるのかなぁ。

リゾートの食事改善に役立つかもと思って行ってみた、Romulo Cafe 。奥さんが前から気になっていたフィリピン料理レストランです。

フィリピンの政治で活躍した、Calrlos Romuloさんの一族が経営しているレストラン。おしゃれな店内に。

170704caferomro

どの料理も美味しいです。日本から旅行できたりしたフィリピン料理はじめての人に特にオススメ。

170704ika

山菜のパコサラダ。

170704pacosarad

値段もそれほど高くない。マニラで和食食べるより安く抑えられます。

170704nigauri

違いがわかりにくいカレカレですが、コクがしっかりしてて美味しかったです。

170704karekare


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">