夕立とバナナ

昨夜半にまとまった雨の降ったアニラオです。まぁ雨季に入ったとみなしてよいでしょう。

ボート出航時は薄曇り。水温29度。

アニラオの午前の海

ファンダイバーが出た後のハウスリーフでは、レスキューダイバートレーニング。頑張りました。

マニラレスキューダイバートレーニング

昨夜の雨風で、隣の土地に生えていたバナナが倒れました。なっていた実を拝借。調理して食べるタイプのバナナです。

160522banana

バナナの草(といっても高さは3m位ある)の中央部には、新芽を送り出す、核のような筍のような部分があって、幹を切り倒さないと入手できません。そのために倒すのは可哀想なので、倒れた幹からいただいてきました。

千切りにすると、こんな感じで繊維が残ります。それを、イートーマキマキの要領で外していきます。

バナナのコアの千切り

この前行ってきた、ネグロス島のバコロドの料理、マノック・サ・ウバッド(Manok sa Ubad)をつくるためです。マノックがニワトリ、ウバッドが例のバナナのコアです。奥さんがスタッフ用に作りました。ローカルフードはパラパラ米とよくあいます。

manok sa ubad

夕方には再び黒雲が。稲光もしていたので、予定していたナイトダイブはキャンセルしました。隣のマユミリゾートに来ていたタイ人ダイバーたちを載せたボートはナイトダイブへ出発済みで、この後大雨になって、マユミスタッフの心配していたこと。

160522rain

何事も早めに、余裕をもって、控えめが大事だなぁと再認識しました。