リボンリーフゴビーじゃなかった

ホーリーウィークで混雑のアニラオです。どのリゾートもいっぱいいっぱい。お断りせざるを得なかったお客様、スミマセン。

アニラオの午前の海

水温26度〜27度。

新しい図鑑が日本から届きました。いつも活用している英語の魚図鑑、Reef fish Identification Tropical Pacificの第二版です。

160325reeffish

写真がキレイなものに差し替わって、新記載の魚も多数です。

その中での発見ですが、リボンリーフゴビーとスレッドフィンリーフゴビーの見分け方が載っていました。

リボンリーフゴビー

リボンリーフゴビーはウロコの境界線が黒で、スレッドフィンリーフゴビーは赤だそうです。

スレッドフィンリーフゴビー

そうすると、アニラオで普段目にしているのはリボンリーフゴビーではなくて、スレッドフィンリーフゴビーということに。

ただ、リボンリーフっぽいのも見た気がするので、次から体のウロコの境界線にも注目することにします。

ファンダイバーのボートが出た後は、家族4人で体験ダイビング。

今日の夕日。

フィリピンの夕日


リボンリーフゴビーじゃなかった” への1件のコメント

  1. ピンバック: リボンなのか糸なのか@アニラオ - 福岡でダイビング&水中写真撮影やってます。。。どこんじょうせんすいくらぶ -Guts Diving Club-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">