マトのブルースリット

アニラオの名所になるかな?

マトトギル、通称マトポイントの一番浅いところには、岩の間をすり抜けられる通路があります。水深2メートルないのでパスすることが多いのですが、いってみると、間から青の光が見えてキレイです。何気なくストロボつきで写真撮って雪が降ってしまいましたが、次は気をつけて撮ってみたいもの。

マトのブルースリット

そこにいる大型のテグリ。90ミリくらいあってかなり大きかったです。

マトのテグリ

坂道を降りてきたところの左に立っていた木、去年落雷があって死んでしまったようで、新芽が出てくるのを待っていたのですが、ダメみたいでした。枯れて倒れてくると危ないので、切り倒すことに。

木を切る

今日の夕日でした。

フィリピンの夕日


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">