マグダレナハウスリーフのチョウチョウウオ

きれいな虹のかかったアニラオの朝

ボート出発直前に虹のかかったアニラオです。水温30度。午前中ベタ凪、午後少し波が出てました。

アニラオの海にかかる虹

去年の10月にダイブマスタートレーニングをしたオジさまが帰ってきてくれたので、午後一緒にヴィラマグダレナのハウスリーフに潜りました。

マグダレナのハウスリーフ1ダイブで見られたチョウチョウウオ17種です。

コアラ、アートスでは見られなかった、ハナグロチョウチョウオさん。

ハナグロチョウチョウウオ

バディ潜水だったので、深追いせずにとりあえず証拠写真を採集。写真の撮れなかったアミメチョウチョウウオを入れれば18種でしたね。

ミスジチョウチョウウオのペアで締め。

ミスジチョウチョウウオ

アドバンスドオープンウォーターダイバートレーニングで使うくぐる用のダイヤモンドリーフがフジツボの重さでか沈んでしまっていたので、回収する役をやってもらいました。

ダイヤモンドリーフ回収

キッチンのレイアウト打ち合わせしました。明日は旧ダイニングの上のスラブを打ちます。

150723kitchen

おしゃれな感じの柄の蛾。

150723moth

ナイスな夕日でした。

150723sunset
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


マグダレナハウスリーフのチョウチョウウオ” への2件のコメント

  1. チョウチョウウオの生息分布図から言えば、あと20種以上会えてもおかしくないです。 そういうチョウチョウウオの中で、なかなか会えないのは、テンツキ・チョウチョウ、ツーアイコーラルフィッシュ、タキゲンロクダイ、・・・ 辺りですね。 見かけたら、場所をメモっておいてください。 チョウチョウウオも場所に居つくので、一度見られれば、その場所で再び会える可能性は大変高いです。 テンツキは、浅い汚い海(ちょっと表現が悪いですが、今まで出会ったのは、マブールの人工物を沈めてあるハウスリーフと、コモドのリンチャ島の桟橋近くの砂泥の2か所だけです)、タキゲンロクは少し深めの岩場、ツーアイは岩場のスリバチカイメンに付くことが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">