マカティの歯医者

今日はお父さんと一緒に歯医者へ。

マカティの歯医者

フィリピンの歯医者というと、普通抜くのが専門ですが、ここのはちゃんと治療してくれます。

Facebookにアップしたら、「日本の歯医者みたい」というコメントも。実際セメントやその他、日本製を多用しています。

駐在員さんでも、長い方は利用しています。

Librojo Dental and Medical Clinic
Room 605, Rital Plaza Building, San Gregorio Street, Paseo de Magallanes, Makati, 1200 Metro Manila, フィリピン
電話: +63 2 852 5629

お爺さんの代から3代続く、歯科医師一家の歯医者です。

筆者は女医さんのMariさんにお願いしていますが、お兄さんのAllenさんも同じ場所で開業しています。ちなみに、Allenさん、筆者がCMASからPADIにクロスオーバーしたときのコースディレクター、ハーネル・カスティリオと同級生だったことがこの前発覚。フィリピンでも世間は狭いです。

90歳を越えている初代のお爺さんはまだ元気で、午前中にいくとロビーでたいてい会えます。戦時中はラグナの方にいたらしいのですが、そこで日本の将校さんに良くしてもらったはなし(『炎熱商人』みたい)など聞けます。

以前のブログで紹介もした、フィリピン明日葉を毎日食べて健康なお爺さん。現行のフィリピン歯科医師法が施行されたときの歯科医師免許2号だそうです。

日本の歯科医院は世界トップの水準なので、急ぎでない場合は日本で受診するのが良いでしょうが、急ぎや、フィリピン永住組には十分なスキルと設備だとおもいます。

日本の保険はききませんけどね。。

歯医者の後は、各客室の表札の詰めをしにアラバンのタイル屋さんへ。スペイン人のような外見のオーナーと詳細を詰めて、その後めったに行かないアラバンでラーメン。

いったことのない豚丸にトライ。

170627butamarutenpo

ものすごく美味しいわけではないので、またいくことはないと思いますが、

170627butamarutantanmen

このNo ramen No lifeには共感が持てました。っていうほど毎日ラーメンを食べているわけではないですけど。

170627butamarulife


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">