フォトコン長者

のんびりとした11月末のアニラオです。水温27〜28度。

アニラオの午前の海

ダイニング2階工事42日目。風呂桶の搬入。

161129const42

11月27日に終わったアニラオフォトコンの景品、空けてみました。

161129jusyou

ソニーのa7用ノーチカムのハウジング。ノーチカムのマクロクローズアップアダプター。UV光も出せる2,300ルーメンのライト。1,200ルーメンのターゲットライト。ビデオライトにもなるストロボ。アニラオのリゾート宿泊券。ドマゲティのリゾートの宿泊券でした。

一番値の張る、ノーチカムのハウジング。日本での販売定価397,440円。たか~い。

ソニーのa7、a7R、a7Sを入れることができるのですが、調べてみると、a7をいれるのがいいみたい。レンズもポートも必要なので、どうしたものか。来年はこのカメラでオープンクラスの入賞を狙ってみてもいいかも。マクロレンズ用のフォーカスギアも出ているので、マクロビデオ撮影もいいかも。4Kは撮れないけど。

ちなみに、今年のオープンクラス総合1位はアニラオヴィラマグダレナにも出入りしているインストラクターロミー、の弟のデニス。Canonの5Dマーク4用ノーチカムハウジング2台(1台が受賞者用、1台がガイド用。彼は自分がガイドなので2台もらうことに。コンチクショー)。ただ、5Dマーク4、日本の最も安い店でも353,000円。フィリピン国内で検索すると170,998ペソ(約385,983円)。アニラオのそれほど活躍していない水中ガイドの年俸くらいの金額です。彼がいま使っているのはNikonのD7000。大枚はたいてCanonに乗り換えるか、どうするつもりなんだろ。

お金を出してカメラやライトが買える外国人とちがってなかなかそちらに予算の回せないローカルのガイドにとって、このフォトコンの景品は本当にお宝です。

私の景品であと使えそうなのは、UV光の出せる2,300ルーメンのライト。UV撮影ははやっているので、わざわざ買ってまでやろうとは思っていなかったところにもらえてラッキー。

水中写真の夢は広がりますが、年末にかけて忙しいので、浮かれてないで、お仕事お仕事〜。

今日の夕日はなかなかでした。

フィリピンの夕日


フォトコン長者” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">