タケノコ掘り

今回の来日のメインイベント、タケノコ掘りの日がやってきました。お父さんが子ども時代を過ごした静岡県の親戚の家の山の思い出のタケノコをほって食べるミッション。フィリピンにも持ち帰る予定。

田舎育ちの私ですが、タケノコ掘りは子どもの頃に近所でやっただけ。竹林はあった記憶があるのですが、掘った記憶がほとんどないのは、掘るのは大人たちの仕事だったからでしょうか。

静岡県を目指す途中で、マウント富士とご対面。

180420fuji

朝食によった、御殿場サービスエリア。ここは迷うことなく、シーズンの桜えびのかき揚げうどん。

180420sakuraebiudon

うどんで腹が満たされないわけではないのだけれど、名物はおさえておきたいということで、富士宮焼きそばと牛串を奥さんとはんぶんこ。やきそばは、普通のものよりコシがある感じ。しっかり焼いているからか。

180420fujinomiya

ダイビングで有名な大瀬崎のすぐ近く。田舎育ちの私にはほっとする小路。

180420yamamichi

タケノコありました。かなり盗掘者がきていたようですが、十分な数のタケノコが生えている山。

180420chikurin

大きくても柔らかいというのが、この山のタケノコの特徴です。土から頭が少し出ている状態のものをほって採取するのが普通ですが、ここのはかなり土から大きく出ているものでも、いやむしろそのほうが、いいらしい。

とりすぎでは。

180420takenoko

山で皮をむいて。

180420kawamuki

別の山へフキも取りに行きました。道中久しぶりのオタマジャクシに遭遇。こんな雨の溜まっただけの鉢でもカエルが卵を産みに来るってすごい野生の執念。

180420otamajakusi

ニュータイプの猫よけを見つけました。

180420nekoyoke

帰り道の村の駅での、富士山サイダーと。

180420fujisansider

かわりサイダーのわさびジンジャーエール。予想通りの大したことなさ。

180420gingerale

神奈川の親戚宅に到着してからの、アク抜きターイム。仮定用コンロ3つつかって、2時間。。。

180420akunuki

こんなに。ミッション一段落。東京経由でフィリピンにもってかえるまでがもう一苦労。フィリピンでも田舎の方はタケノコ食べるので、味比べをしてみたいもの。フィリピンでも、雨季の始まる前の4月が美味しいのだというのはガイドのダンディの談。

180420takenokofinish

メンテナンスデーのアニラオの方は、ウィンドウタイプのエアコンのクリーニングでした。

180420aicon


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">