ジェロームキム流テグリ産卵撮影

いやー。いい天気のアニラオです。水温27度。

アニラオの午前の海

マニラ在住のアマチュア水中写真家にジェローム・キムさんという方がいらっしゃるのですが、その方、古くからアニラオで撮影さてていて、フィリピン国内あちこちでも精力的に撮影されています。

新しい機材や撮影方法にも積極的に挑戦されていて、彼的におすすめのニシキテグリの撮影方あるということで、試されたゲストさんがいらっしゃいました。曰く、絞りを開放にして、ストロボ発光を最小限にして連射をする。CANONの5Dマーク3とか4での撮影用です。

で、撮影されたのがこちら。狙いはニシキテグリでなくてサークルドドラゴネットでしたが、撮りやすかったそうです。絞り開放にして、被写界深度薄くてピントくるかと心配でしたが、大丈夫だったみたい。私のα7でもできるかな?

180409cercleddragonet


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">