サンゴの白化

アニラオでも夏は白化傾向

台風去って、しばらくいい天気続きのアニラオです。スコールも降りません。水温30度。

天気が安定していて悪いことが一つあります。それは、海水温が上がりすぎてしまうこと。32度を超えるとサンゴと共生している褐虫藻が抜けてしまって、しばらくその状態が続くと、サンゴは栄養不足になって死んでしまいます。

抜けきらなくても、水温が高くなると、褐虫藻は少しずつ抜けて、本来茶色に見えるサンゴの茶色みが薄くなっていきます。

白化気味のサンゴ

水温が下がりだすまで、まだ3ヶ月ほどあります。それまで、がんばれ〜夏場のサンゴ。

今日の拡張ダイニングの工事は↓などでした。

ほのかな夕焼けに月でした。

フィリピンの夕闇と月
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">