カルティマールのおでんでラーメンふりカレー

買い出しでマニラに行きました。朝のカルティマール市場。かつお屋のにーちゃんの左の腕には謎の日本語タトゥー。右腕にも別の文句が刻んでありました。

意味の通らない外国人の日本語タトゥー

11月3日のブログで触れた、旧カルティマール市場にできた日本食堂の「オデンハウスイータリー」。行ってみました。店構えのうち、向かって左がフィリピン食、右側で日本食を扱っているよう。

壁に貼ってあるオススメの、ビーフラーメンととんこつラーメン、どちらがおすすめか、魔女のようなフィリピン人おばさんにタガログ語で聞くも、「?」。隣りにいた日本人店主に日本語できくと、「どちらもない」ということで、ガッカリ。今は味噌ラーメンの試作中で、満足のいくものができないので、まだ出せないという、この店大丈夫なんだろうかというファーストコンタクトでした。

161110curry

牛スジカレー(180ペソ)を食べながらしばらくおしゃべりすると、この店で色々試作を試しているのだとか。マニラでの出店経験はないけれど、日本の千葉では何かをやられていたご様子。将来は何処かマニラの別のところで店を出すのかもしれませんね。

バギオの山奥まで自分で買い付けに行くというコーヒー豆から抽出したアイスコーヒー(30ペソ)、美味しかったです。なんとキューピーのマヨネーズを使った贅沢なポテトサラダの挟まったパン(30ペソ)も、このクオリティでこの値段はお値打ちものでした。

市場でいつも会う寿司つむらの社長さんが美味しいといっていたイカメシは、生きのいいイカでサイズが合うものがてにはいらないので、今はやっていないとのこと。キューピーマヨ利用といい、ご主人、こだわりを持って作っています。

毎回いくたびにメニューが違いそうなので、しばらく注目していきたいとおもいます。

その後はデビソリアへ。修理に出していたマキタのグラインダー(日本だとサンダーというらしい)を引き取りに。

161110makita

すぐに品薄になる長袖Tシャツの予約もしてきました。

マカティへ戻り買い物続行。リゾートにはクリスマスツリーあるのですが、奥さん、もう一つ欲しいらしい。今日は買いませんでしたけど。

161110tree

ダイニング2階工事27日目。午後の夕立でお父さんずぶ濡れに。

161110const27


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">