アニラオ AIサーボフォーカス

私が使っているキャノンイオスキスデジタルXですが、オートフォーカスを合わせた相手が動いても勝手に被写体にフォーカスし続けるAIサーボというモードがついています。

通常写真を撮るときは使っていないため、水中でも使えるのかよくわからなかったのですが、ちゅー吉さんからリクエストがあったので、シークレットベイでテストしてきました。

フォーカスをあわせた後動く魚が中央に来るようにフレームを動かすと、レンズが小刻みにぎゅるぎゅる動いています。ファインダーの小さいイオスキスなので、本当にあっているのか目ではリアルタイムでは確認できませんが、シャッターを押すと写真は撮れます。

ピンとはまぁまぁ。

普段だったら魚に「動くなー」と念じながらシャッターを押すのですが、今回はテストなので、「もっと前後に動けー」と念じながらの変な撮影でした。

トウアカクマノミがうろうろしているのをフレームに収めながら、ダイバーと近づいたときに撮るとこんな感じ。

目にばっちりあわせるレベルでは難しそうですが、ちょっと遠目の動く魚を撮るには使えそうです。

シークレットベイではベラが見られなかったので、次はベラを被写体にしてチャレンジしてみようと思います。

でも、「この一瞬を撮る」感がないのはちょっと残念です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">