アニラオ 親を養う稚魚@ソンブレロ

今日も晴れて日焼けが痛いアニラオです。水温は27度~。
ボートはソンブレロ、カテドラルです。
久しぶりにソンブレロでコンビクトブレーニーの巣穴に遭遇。コンビクトブレーニー。和訳で「囚人なギンポ」。何がなんだかわからないですね。
縞々模様なので、「囚人服のような」といわれてますが、日本で、縞々の囚人服はないですよね。きっと
日本の風土で言うなれば、昔でいうと「親孝行魚」です。親を養う子どもたち。
5ミリぐらいの稚魚たちが直径8センチほどの穴からわんさか出てきてました。
親の姿は見えずですし、かの小さな子どもたちが親と同居しているかどうかの確証ももてず。でも、親のためか、自分のためか、小さな命のぴょのぴょのを感じたソンブレロでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">