アニラオ ベニハナダイ

キルビスの深いところにいろいろいるハナダイ系ですが、潜るときによっている水深が微妙に違います。
ルソンハナダイがいるときもあれば、こんな風にベニハナダイがあがってきていたり。

メスを追っかけまわしてて婚姻色が出てましたが、写真にはよく写らなかったようです。
きっとずっと下まで行けば、いろいろ見られるんだろうけど、暗闇の中でちらちら踊る赤いハナダイを追っていたら、頭がくらくらになりそうです。
写真提供ちゅー吉さん。ありがとうございました。
最近ちゅー吉さんがいろいろと魚のことを聞いてくれるので、図鑑を見たりすることが増えました。で、ベニハナダイについて調べていたときに、レグルスダイブの加藤さんのレポートの中に、スジハナダイに関する記述を発見。
6月29日の瓦版で紹介したあの子です。

コンデジで撮った自分をほめてあげたい。。
なんでも、南日本の深場では定番の魚だそうですが、海外ではパラオでしか見つかっていないそうです。アニラオで見つけたのが2例目だったそうです。私が時期をずらして潜ってもいたので、アニラオにスジハナダイはいる!ってことですね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへにほんブログ村
ブログランキング参加中、よろしかったらクリックお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">