アニラオ イスラヴェルデ遠征

よく晴れたアニラオです。日焼け必至です。

今日は常連のベテランダイバーさんでヴェルデアイランドに行ってきました。片道1時間45分です。イスラ・ヴェルデ、緑の島って意味ですね。

潜れるポイントはいくつかあるようですが、最人気はアガピートポイント。別名ウォッシングマシーンです。プエルトガレラからもダイバー10人ぐらい積んでボートが2艘きていました。

ヴェルデ島沖150メートル当たりに浮かんだ岩礁なのですが、大きさ的にはベアトリス1ぐらい。ただし、東側が大きなウォールになっていて、下は60メートルぐらいありそうです。西斜面は緩やかなスロープで、赤モンガラのカーテン。
akamon

ブイは北と南に打ってあり、北のブイからエントリーして、東回りが魚も多く、流れも良くて、見所多しです。

北東に突き出た尾根があって、そのあたりが沖に向かって流れが強く、老成したギンガメアジのペアがたくさん見られます。チャチャぐらいの大きさのラプラプ(ハタ)やウミガメも。回遊魚も狙えるポイントですが、今回は現れずでした。

gingame

安全停止もそのあたりで岩陰に隠れてとります。吐いた泡が岩を出るとごらんのとおり流れていきます。
verde

透視度は25~30メートルぐらい。抜けるときは50メートルぐらい抜けるそうです。

写真提供あらださん、根無権さん、ありがとうございました。

ヴェルデ島でのダイビングは、3ダイブ2人以上(7000ペソ)か2ダイブ3人以上(5000ペソ)で出航します。出発は午前6時30分。推奨ダイビングスキルは、アドヴァンス以上で、アニラオのバフラカントが潜れるぐらい。ダイビングの前々日までにご連絡ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">