こーにもつフロームドイツ〜

マニラでミーティングの日。で、打ち合わせが始まる前の混んでいない朝の時間に銀行や郵便局へ。

マカティ郵便局、久しぶりにきました。4月20日に注文した酸素アナライザーがドイツから届いたという通知はがきが来ていたので、ブツを受け取りにです。

170703makatipost

以前親戚が送ってきたデパ地下の素麺に約6,000円の税金がかせられた嫌な記憶がよぎりますが、今回は多分大丈夫だよ。ね?

相変わらず薄暗い受付窓口。受け取りには、通知ハガキとパスポートなどのIDが必要です。IDはコピーを求められるので、事前に準備しておくといいですが、郵便局の隣のコピーやさんでもすぐにコピーできます。本人がいかない場合は、委任状と本人と受取人双方のIDコピーも必要です。

170703postinside

無事GET。112ペソ支払いました。

170703post

ドイツ郵政省発フィリピン郵便局行きで、ほぼ2ヶ月かかりましたが、FedExだと3〜4日で届きます。ちなみに、郵便の送料が10.50ユーロ。FedExだと45ユーロです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">