くじけないギンガメアジ

日本の春休みも終わり、のんびり目のアニラオです。水温27度。

アニラオの午前の海

ギンガメアジの群れがいるよといっていたダイブアンドトレック、先々週末に網でごっそり捕獲され、アニラオの港で1キロ250ペソで大量に販売されていたという悲しいニュースがありました。

全滅かと思いきや、3月30日のFacebookへのポストでギンガメアジの群れをあげているフィリピン人の知り合いダイバーがいて、過去とった動画か確認したところ、捕獲後の群れの動画だということで、群れ好きのゲストさんだったこともあり、ダイブアンドトレック行ってきました。

ビデを取りに来た時よりさらに透明度悪し。テックサイドマウントの練習もしたかったので、とりあえず50メートルでデコ出しに。と、目の前にいた〜。って、45メートルの根の周辺って深すぎるでしょ。大きな個体の群れですが、こちらが多分網でやられたようで、群れは半分くらいに縮小していましたが、いました。

で、上がってくると、小さい個体の群れが8メートル付近に。こちらはまだかなり残っています。

アニラオギンガメアジ群れ

というわけで、ギンガメみたい人、まだダイブアンドトレックはいく価値アリのポイントです。

リゾートの方は、細々としたなおし。脱水機の横の壁塗り。

180402wall

曇り気味な夕日でした。

海と夕日
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">