オヤジショット

フィリピンに帰ってきました。日本の春は日によって暑かったり寒かったりでしたが、フィリピンのこの安定した暑さ。これがいい。

180425manila

マニラ在住の、赤ちゃんが生まれたばかりのゲストさんに、日本から育児用品のお届け。その際目に止まった、一面切手が貼られた日本からの荷物。切手みるのも久しぶりですが、この大人盛り感が素敵でした。

180425stamps

明日からすぐに使う分の野菜を購入。

180425vege

で、天井張り替え中の二つの客室、期日を過ぎてもまだ工事中。パテとペンキで白塗りの職人さん。ガードマンが携帯電話のカメラで撮ったのですが、ボケ味といい、構図といい、なかなかグー。

180425wokers


ターミナル3で何食べる

今日もいい天気のアニラオです。水温27度。

アニラオの午前の海

バスタブ付き客室の、サンパギータの1と2の部屋の天井の張替え工事をはじめました。剥がしてみると、それほど大きなダメージはないみたいですが、シロアリがこない素材にかえます。

今日から日本に一時帰国。ANAなので、ターミナルは第三ターミナル発。皆さんは第三ターミナルで昼食をとるのに、どのレストランを利用されていますでしょうか?

第三ターミナル内唯一の日本食レストラン、kaisyu express(多分ネットワールドホテルに入っている海舟の系列店だから、日本語表記は海舟エクスプレス)を選ばれる方が多いとおもいます。実際、今日帰国の沖永良部島むがむがダイビングさんも、このレストランで酒盛っていらっしゃいました。

でも問題が。「あまり美味しくない」。

ビールも飲めて、もう少しましな選択肢はないものかと、隣のSoup noodlesの店を試してみました。フィリピン食です。ビールは、サンミゲールライトが100ペソ。

定員さんに、おすすめを聞くと、なんと「ビーフ」という返答。フィリピンでのおすすめ肉の順序は鶏>豚>山羊(ここから欄外)>牛>水牛(牛と水牛はしばし混同される)が通常のところ、あえて牛をおしてくるあたり、挑戦心をくすぐります。

で、まず店員さんイチオシのビーフステーキ。フィリピンのビーフというと、長靴の底のような硬さのことがあるのですが、それほど硬くないです。

180415beefstake

と、朝食でもでてくるメニューの、ビーフタパ。目玉焼きが嬉しい。

180415beeftapa

と、一応看板メニューのMamiというラーメン。これはぬるい。3種の中では一番のハズレ。

180415chikinmami

まぁ、味は、中の下。いまいちっす。ターミナル3ビールも飲みたいランチ難民状況はしばらく続きそうです。

あ、ちなみに、ビールは、オーダーしても持ってきてくれなかったので、店内の冷蔵庫から自分で取るスタイル。同じく勝手にとりにいったおかわりの分が請求されていなかったので、自己申告でちゃんと2本分の200ペソ払いました。


お初セントルークス

のんびり目のアニラオです。水温26〜27度。

アニラオの午前の海

ボートを見送ったあと、奥さんの友だちの妊婦さんが緊急入院したということで、お見舞いに行くことに。

行き先はBGCのセントルークスホスピタル。日本でいうと、聖路加病院ですな。聖書のルカの福音書の著者のルカが医者だったということで、全世界にある名前の病院です。

180405stlukes

となりのS&Rでは毎週アニラオヴィラマグダレナ用のチキンやワインを仕入れているので、前は何度も通っているのですが、入るのは初めて。

エレベーターホールからして、整理整頓スタッフがいます。しっかりしている病院。さすがフィリピンで一番高い病院。

180405stlukesinside

お見舞の結果は、母子ともに無事でした。よかったよかった。食事制限はないということなので、差し入れは、寿司つむらの野菜太巻きでした。


ダイヤモンドルバング島

朝から所要でマニラに日帰りデー。

用事の一つは、お支払い。通常、小切手だったり、銀行振込が多いのですが、今回の支払先は銀行口座をもっていないのか、多くのローカルフィリピン人がよくつかう、LBCによる送金。

180227lbc

小荷物宅配業者のLBCですが、送金事業もやっています。口座のない人間でも送金されたお金が受け取れる。日本に似たようなサービスあるのでしょうか。もしくは、あったことがあったのか。送金手数料は、銀行振込の4倍程度でした。高い。

アニラオにもどって、夕日に間にあうと、ソンブレロ島の横に遠くに見える、ルバング島がダイヤモンドでした。

海と夕日

つけている割には運動していない、スマートブレスレット。車に乗っていることが多い一日だったけれど、末広がり4桁ゾロ目に。GPS対応なので、自転車乗っても、膿を泳いでもいいのだけれど、なかなかそうなりません日常。

180227888


プロフェッショナル

2月も中旬を過ぎ、日差しが強くなってきているアニラオです。水温26度。

アニラオの午前の海

何度かトライして、電波を受信しなかったパラボラアンテナ。もともとの販売元の業者さんに連絡がとれて、来てもらえました。

180221anthena

2002年の発売当初からフィリピン国内に1,200機以上取り付けたそうで、その経験を総動員して電波受信。パラボラのお椀が微妙に歪んでいたんだそう。こりゃ素人にはわかりませんよ。お父さんの部屋でテレビが映るようになりました。

海底パラボラ群に佇むハゼさん。写真提供、アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございます。

180221haze

フィリピンでCS放送がみれるシステム設置は、マニラ便利屋のシシドさんまで。電話:0947-972-7246

海と夕日

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いいたします。