イレズミシマシマ

日曜日のアニラオです。水温27〜28度。タイが連休のようで、隣のマユミリゾートはタイ人ダイバーで賑わっていました。

アニラオの午前の海

ボートが出た後のハウスリーフではオープンウォーターダイバートレーニング。ジュニアも参加です。

マニラオープンウォーターダイバートレーニング

砂地から登場は、イレズミウミヘビさん。通常は顔だけだして体は見られないのですが、今日はやる気がありました。顔は怖目ですが、体はシマシマでキュートです。

イレズミウミヘビ

シマシマつながり、色の白目のミミックオクトパス。

アニラオのミミックオクトパス

ツマジロオコゼ。砂地が活気づいてきました。水中写真提供、変態ダイバーさん。ありがとうございました。

171210tsumajiro

島に沈むようになった夕日が見頃です。

171210sunset


細いもの

涼しくなってきたアニラオです。曇り気味。水温27〜28度。

ボートが出た後のハウスリーフではオープンウォーターダイバートレーニング。

マニラオープンウォーターダイバートレーニング

夜はナイトダイビングで細長いもの多数。

171209night

ウツボのレプトセファルス。

171209utsubo

パタパタ泳ぐ、ウキヅノガイ。

171209ukitsunogai

ウミヘビ系ですね。きっと。

171209umihebi

ホソカクレウオの仲間。

171209hosokakure

写真提供変態ダイバーさん。ありがとうございました。


人ゴミゴミ

女子スタッフ2名を連れてマニラへ。クリスマスの準備です。

普段から混んでいるけれど、クリスマス前でさらに20%人増しのデビソリアへ。Tシャツを受け取りに行くも、半分できてないと。領収書も間違えてもって帰ってくるし、さんざんでし。

171207shirts

気力がそがれる混雑具合。

171207divisolia

モール・オブ・アジア界隈も下見して、遅めの昼食は、初トライの道頓堀。合格点のお味です。自分のテーブルの鉄板で焼いてくれるのもグー。

171207dotonbori

ベッド横に設置するテーブルを引き取ったり。

171207nighttable

奥さんから女子スタッフ2名へのサプライズプレゼントは、日系美容院のNoraさんでのヘアカラーリング。シャンプーの仕方からしてきちんとしているお店で、少しリッチな気分を味わいました。何事も経験です。

171207hair

アニラオでは、カエルアンコウのシーズンが始まっています。イロカエルアンコウのチビさんと。

アニラオのイロカエルアンコウ幼魚

みんな大好き、ヘアリーフロッグフィッシュさん。

アニラオのヘアリーフロッグフィッシュ

リクエストのサークルドドラゴネットさん。今日は飛んでくれました。水中写真提供、変態ダイバーさん。ありがとうございました。

アニラオのサークルドドラゴネット
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いいたします。


ひらひらアイドル

アニラオを抜け出して、サンタロサとタガイタイへ。

タガイタイはこちら。日本の中古食器売り場。日本に帰ったときにかっぱ橋にもいったのですが、私たち夫婦、好みが古いのか、かっぱ橋の新しい食器には心が動くものがありませんでした。

171207dish

で、こういう古い食器の中から気に入ったものを買うことに。

貝殻のカピスをつかったドアも注文しました。ダイニングのカウンターにつけます。納期は2週間後。

171207capis

アニラオのナイトダイビングでは、お初のイトヒキアジ?の稚魚。

171207itohikiaji

宇宙戦艦みたいなホヤも。

171207hoya

水中写真提供、変態ダイバーさん。ありがとうございました。そういえば、先日紹介した『美しい海の浮遊生物図鑑』にも写真を提供している方でした。プランクトン運がいいというか。なんとリュウグウノツカイも見たことがあるそうです。


美しい海の浮遊生物図鑑到着

水温が少しずつ下がってきたアニラオです。水温27〜28度。雨季も終わって天候は安定してきています。ナイトダイビングで浮遊生物ウォッチに適したシーズンになってきました。

で、活躍しそうな新しい図鑑到着です。

171205book

阿部秀樹さん写真の『美しい海の浮遊生物図鑑』。浮遊生物の生態写真をおさめた世界で初の図鑑です。こういう本が出版できるジャパンはやっぱりすごいですね。脅威の造形、色彩の生き物たちが満載の、見ていて楽しい本です。ダイニングエリアの本棚においてありますので、ご利用ください。