バックトゥ雨季平常海況

自称晴れ女のランママさんたちの帰国日の朝。なんだか波の立ってきたアニラオです。ずっとなりをひそめていた西風が復活。リゾート前が波波してきました。これが普通の雨季の風。水温29度。

アドバンスドオープンウォーターダイバートレーニングの皆さんは、ビーチエントリーでトレーニング。

マニラアドバンスドオープンウォーターダイバートレーニング

オープンウォーターダイバートレーニングは大事をとって、ジープニーでシークレットベイに移動して実施しました。

曇りがちなせいか、夕焼けは不思議に焼けました。

海と夕やけ


防火消火セミナー

午前4時のアニラオの海。ほぼ満月が黒の水平線に沈んでいきます。早起きの一船もありました。早起きしてお得なシーン。

アニラオ月の入り

で、早起きした向かった先が、スタッフ数人を連れて、マニラのマカティ市へ。マカティ消防署が実施する無料の防火消火セミナーに参加するためです。去年も何人かスタッフが参加したのですが、今年は別のメンバーで参加。

180629firedrill

アニラオのゲストのみささんは、穏やかな海で楽しくダイビング。水温29度。

アニラオの午前の海

消化会場はビルの最上階。風が強いので消火訓練時は風向きを見ながら風上から消化剤を発射。

180629fireexting

で、ビル火災を想定した、徒歩による避難訓練、あと26階がんばろう。学んだことは、週末のスタッフミーティングで非参加のスタッフにシェアしてもらいます。

180629evacuate

アニラオに帰る途中の高速道路のガソリンスタンド横に建設中のマクドナルド。やはりフィリピン。壁はブロック。ファストフードはあまり食べませんが、ジョリビーよりはマック派です。

ブロック壁のマクドナルド

1,600本記念だったオカーサンにマニラからのマンゴータルト。渋滞がひどくて遅くなってしまいましたが、なんとか間に合いました。マービンの膝の上で溶けかけでしたが、喜んでいただけてよかったです。

1806291600dives


ソンブレロのブイ

いい海況のアニラオです。水温29度。

アニラオの午前の海

10年以上まえから、ブイを付けたらいいのにといわれてほっぽらかしだったソンブレロに、ブイがつきました。これでアンカーを投げずに、サンゴを破壊せずにすみます。

ソンブレロのブイ

これまでブイが付けられなかったわけではなく、つけては盗まれ、次につくのが数年後の繰り返しでした。これがサイゴのブイになってもらいたいです。といっても、4つのうちすでにひとつは流されてましたが。

ブイを補充するための予算は、毎日ダイバーから徴収のダイブパスから十分にまかなえるはずなので、汚職に埋もれず、行政には頑張ってもらいたいです。

キンギョハナダイの住処がもっともっと美しくなりますように。

アニラオのキンギョハナダイ


ITマグダレナ

いい海況のアニラオです。水温29度。穏やかな海へボート出発。

アニラオの午前の海

社用いくつかの端末にドロップボックス導入。追加変更の多いゲストスケジュールをオンタイムオンラインでスタッフが確認できるようにの試みです。これで急な変更にももれなく対応といきたいものです。

180627dropbox

飲み込みの良いスタッフはついてきてくれています。

夜はナイトダイビング。

マニラナイトダイビング

フタスジタマガシラの夜色はこんなでした。

アニラオのフタスジタマガシラ夜色

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いいたします。


偲ぶリグポアイランド

今日は奥さんの母さんの昇天7周年記念(キリスト教的表現ですが、本人はクリスチャンではありませんでした)に、リグポアイランドに行ってきました。

ヴィラマグダレナからボートで35分。晴れていてしかも波もない日でよかったです。生前毎週末通いつめたリグポアイランドの海でなくなったお母さんを偲びます。

お供のスタッフも何人か。

リグポアイランドへ

私はリグポで潜るのは多分8年ぶりくらい。バディ無しでしたが、島を一周してきました。以前はなかったはずのサンゴの養殖棚ができていたり、途中ロウニンアジと遭遇したり、楽しく新鮮なダイビングでした。

リグポアイランド

浅いところのサンゴはかなりきれいで、スノーケリングにも最適。捨てられたジンの瓶も覆い尽くそうとしています。

サンゴ

新しいパソコンで編集した動画でどうぞ。

帰ってきたら、ボートマンがリゾート前の桟橋でアオリイカを釣っていました。早速マービンの胃袋に消えていきました。本当に素早いです。

アニラオのアオリイカ