グロリエッタのルーガンカフェ(Lugang cafe)

マニラに帰ってきているので、お父さんの家訪問。ダイニングエリアの上に建てる建物の図面、ほぼできていました。週末アニラオにいって、最後の詰めを行うことに。

160831plan

その後、乾物・調味料・洗剤関係の買い出し。

160831kaimono

通食は、以前から気になっていた、グロリエッタのLugang cafeへ。グロリエッタモールのSMマカティ側から入る1階入り口で、縦型のモニタで美味しそうな料理の映像を流している、あの店です。

160831lugancafe

後になって確認したら、グリーンヒルズ店には、一度行ったことがあったらしい。その時は小籠包と担々麺を食べました。

グロリエッタ店のメニューはグリーンヒルズ店に食べに行った時のものより、説明書きも詳細で、レイアウトも秀逸。店の紹介も書いてあって、台湾料理の店なんだそうです。

売りにしている小籠包と、台湾だったら点心だろうということで、肉野菜餃子にトライ。時間が昼食時を大きく過ぎていたせいか、小籠包、皮が少し乾燥気味。まずくはないけど、小籠包だけ食べにまた来るぞ!というレベルには感じられず。

160831sholonpo

肉野菜餃子はフードプロセッサーかけすぎで、餡に歯ごたえがないのがダメでした。

挽回したのが、これ、Napa cabbageの炒めもの。ナパ、なんだとおもって出てきたのが、白菜。家庭料理(家常菜?)っぽくて美味しかったです。マニラの中華料理屋で白菜の炒めものを出す店にははじめて出会ったような。

160831hakusaiitame

そして、当たりが、オイスターオムレツ。オムレツと入っていますが、コーンスターチも入っているのか、厚みのある卵チヂミっぽい一品です。ハプチャンの牡蠣パテは以前から好きでたまに奥さんと食べに行くのですが、それに匹敵、いやそれ以上か。

オイスターオムレツ

ただ、お腹いっぱいになってしまうのが唯一の弱点。3人か4人で分けるのがよろし。

点心ものはいまいちでしたが、その他のたくさんある料理にはまだまだ美味しい物がありそうな、Lugan cafe。機会を見つけたまた行ってみたいです。


お犬様初入院

比較的天気の安定してきたアニラオです。リゾート前の桟橋からボート出発。水温30度。

アニラオの午前の海

海側のゲート、注文していたのができて、今日午前7時に取り付けに来るというので、特別早く5時から別の職人さんに古いゲートの取り外し作業を頼んでいたのですが、来たのは6時45分。いつもと変わらんじゃん(# ゚Д゚)。

1608230gate

でも、ゲート屋も来たのが2時間遅れの午前9時。まぁ、こんなもんです。

我が家の老犬様は、お腹にできていた腫瘍が大型化、肌に穴が開いて体液が出るような状況に。血液検査の結果、手術は可能な体調だということがわかったので、今日マニラで手術することに。

160830anjuope

麻酔がきいてくるまで付き添って、開腹時には獣医さんにまかせて病院をあとにしました。頑張ってね。術後も経過を待って、明日まで入院後、引き取りに行くことになっています。

160830anju

13年病気にならなかったワンコなので、入院も手術もはじめて。犬の話ですが、犬も人間も、健康であることって本当にありがたいことなんですね。


サンゴのプチ不運

月曜日のアニラオです。水温30度。

アニラオの午前の海

ボートが出たあとのハウスリーフでは、体験ダイビング3人。いつでもそうなのですが、午前のほうが午後より海況が良いので、体験ダイビングをするなら午前中がオススメです。

マニラ体験ダイビング

潮が動いている時間、サンゴはポリプを伸ばして流れてくるプランクトンを捕まえて食事をします。が、刺激には弱いので、こんな小魚に乗られただけで、食事の機械はフイに。プチ不運です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いいたします。


積み木ジェンガ

今日もうねり気味のアニラオです。ボートはリゾート前から出発。水温30度。

アニラオの午前の海

ボートが出発した後、うねりがとれたので、オープンウォーターダイバーの講習もハウスリーフでおこなえました。無事修了。

アニラオでジェンガ

お母さんがトレーニングしている間、ジェンガをしてお留守番のお父さんとお嬢さん☓2。3歳の妹さんには、ゲームとしてのジェンガより、積み木とした扱うジェンガのほうが楽しかったようです。


アニラオでボードゲームが遊べる

少しうねり気味ですが、リゾート前からボート出発のアニラオです。水温30度。

アニラオの午前の海

今日いても、明日見つかるとは限らないボロカサゴ。いるエリアがわかっていても、ヴィラマグダレナの目利きガイドでも必ず見つけられるとは限りません。他のショップの名ガイドも見つけられたりそうでなかったり。外す可能性を考えると、「ネコも杓子もボロカサゴ」というスタンスには賛成できなかったりします。

アニラオのボロカサゴ

今らっしゃるゲストは比較的若い方が多くて、買って揃えてみたのは良いものの、ほとんど使われずにホコリをかぶっていた、ボードゲーム、カードゲームが大活躍。

アニラオカタンの開拓者

こちら、世界大会も行われるという、ドイツのゲームの名作「カタンの冒険者」。ゲームに参加できる人数は3〜4人で、麻雀の面子と同じ人数が必要です。

160827namako

ゲームに参加しているのはダイバーなので、この道のコマは、「ナマコ」。資源カードの麦は「イソギンチャク」など、勝手に海用語に変換されて遊ばれていました。

マニラの若者たちはワードバスケット、コヨーテなどカードゲーム。

160827koyote

ボードゲーム、カードゲーム名作を取り揃えていますので、興味のある方はどうぞ。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いいたします。