オオトゲルソンヒトデ

台風4号の影響で、波のあるアニラオです。午前はリゾート前からボート出発。引き潮と被る午後は、車で移動してからボートにのりました。水温30度。

アニラオの午前の海

今日もエンリッチドエアダイバーの講習を受ける方が。最近流行ってますね。

ルソンハナダイなど、フィリピンの地名のついた生き物はぜひ紹介したいと思っていまして、今日はこちら、オオトゲルソンヒトデ。学名にはルソンとはついていないのですが、日本の図鑑でこの名前です。

オオトゲルソンヒトデ

日本にも沖縄などにはいるそうですが、ルソン。戦時中に標本採取したんでしょうかね?


アミーのパンツは良いパンツ〜

ちょい曇り気味のアニラオです。水温30度。

アニラオの午前の海

ボートが出た後のハウスリーフでは、アドバンスドオープンウォーターダイバートレーニングとエンリッチドエアダイバートレーニング。

マニラアドバンスドオープンウォーターダイバートレーニング

ガイドのレネが作っている、メッシュバッグを使った?テック風のポケット付きパンツ。750ペソだそうです。採寸してからつくるんだそう。注文したい方、いらっしゃいます?

160730mesh


山わさびはホースラディッシュ

朝からカルティマール市場へ買い出し。

160729chili

市場の眠り猫。

160729neko

北海道からいらっしゃったゲストさんに北海土産を頂きました。いくら。素晴らしく美味しかったです。

160729ikura

そして、筆者初賞味の山わさび。北海道では、イカ刺しにつけたりするそうです。しらべると、英語でホースラディッシュ。マカティのBubba Gampのエビカクテルのソースに使われているやつです。ということは、食べたことあった模様。醤油で味付けしたこの瓶詰め、ご飯に美味しいです。

160729yamawasabi

北海道、筆者未知の食材の宝庫です。素晴らしい。


マクタンから3時間

先日アニラオヴィラマグダレナにお越しになったゲストの一人が、「マリンダイビング8月号に載ってましたよー」と教えてくれました。

そして、セブのマクタン空港から車で3時間と紹介されていたことも。。。

アニラオはマクタンから車で3時間ではないです

マクタン、マニラ間のフライト時間は45分くらいなので、[マクタンから3時間]
だったら、空いている時間ならなんとか実現できそうですが、「車で3時間」はムリでした。

夜は、マニラの駐在員さん男性の間で人気の、川崎レストランへ初訪問。予約の電話番号を教えていただいたので、予約してから行きました。

160727kawasaki

マストトライのウニ焼き飯はウニが品切れでありつけず。もつ煮も品切れでしたが、どの料理も美味しかったです。人気になるのもうなずけます。

締めに食べた白モツ焼きそばも美味しかったです。奥さん的にはイマイチだったようですが、筆者にとってはまた行きたいお店です。

白モツ焼きそば


パロパロとバロバロソース

いい天気のアニラオです。青い!

アニラオの午前の海

ヴィラマグダレナのダイニングにもチョウチョが舞い込んでくる、蝶の多い季節。リゾート敷地内と周辺を小一時間散策すると、20種類弱のチョウチョと出会うことができいました。

蝶はタガログ語でパロパロ(palo palo)といいます。花から花へ飛ぶ様から、男性の浮気者の意味としても使います。

体調不良でゲストキャンセルになりましたので、マニラへ。日中の移動なので、道が混んでいて少し時間がかかりました。

遅い昼食をボニファシオグローバルシティで。

ヴィラマグダレナがロケ地になったBS日テレの番組、「麗しのフィリピン」でタレントさんが食べていた、プラプラのバロバロソース付けからし菜巻きを何処かで食べにいかないといけないねぇといっていたのですが、同じメニューがある、フィリピン料理屋のアベ(Abe)へ。

160726abe

番組ではパロパロ(palo palo)ソースと紹介されていましたが、正式にはバロバロ(balo balo)ソース。発酵させた米です。酸味と、すこしシュワっと舌の上でします。からし菜が2枚しかついてこなかったので、一人一枚ずつ、くるんで食べました。なかなかグー。

160726plapla

残りの大部分はトヨマンシー(醤油とカラマンシー)をつけておいしく頂きました。どの店でも、身をひらいて揚げて提供されるのがプラプラの供し方のよう。ダンボみたい。

プラプラ、ティラピアの赤いやつをそう呼ぶようです。種類の違いなのか、体色だけの違いなのかはわかりません。

バンブーライスも美味しかったです。

160726bamboorice

普段アニラオでフィリピン料理なので、マニラでフィリピンレストランにいくことは稀なのですが、こういう、お勉強になる店なら積極的に今後もトライしようとおもいます。

ちなみにAbe、家の近所のグリーンベルト5に入っているFerry Jと同じ系列のレストラン。メニューにも似たものが結構ありました。