盛り付け美化週間

フィリピンの東海上に熱帯低気圧3つできてますが、いまのところフロントからボート発着のアニラオです。水温30度。

アニラオの午前の海

黄色のカエルアンコウサンと。

カエルアンコウ黄色

黄色のイソギンチャクモドキカクレエビさん。

イソギンチャクモドキカクレエビ

拡張ダイニング2階床の鉄筋準備。週末か週明けにコンクリ打てそうですが、天気が心配。

盛り付け係の女の子の昨今の課題は、美しい盛り付け。今日のデザートはこんなでした。

150630dessert

この季節、波と夕日ですね。

フィリピンの夕日
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


ハイブリッドクジャクベラ

(アンギュラー+クジャクベラ)÷2

月曜日のアニラオです。いい天気に恵まれました。水温30度。ぬるいです。

アニラオの午前の海

透視度もまぁまぁ潜行するダイバー。

潜行するダイバー

その先で見たのは、クジャクベラとアンギュラーフェアリーラスとのハイブリッドちゃん。水深浅めで12メートルでした。コンデジ振り回してやっと1枚それらしいのが撮れました。

クジャクアンギュラーハイブリッド

おしりの黄色い帯が目を引くオビブダイさん。ブダイってサンゴについた藻をサンゴごとかじるのかと思っていたら、この子たちは砂かんでました。

オビブダイ

エアコンのとりつけなおし。前職のパシフィコアズールでもそうだったのですが、アニラオの職人さんは、ウィンドウタイプのエアコンを取り付けるときに、穴にネジで固定しない(というか固定することを知らない?)ようで、スタッフに取り付け直ししてもらいました。

エアコン取り付けしなおし

打ち合わせ中を奥さんに盗み撮りされた2人帽子。日中暑いので、工事現場に帽子は必須です。

打ち合わせ

梁の上辺外側にはブーゲンビリアを入れる花壇をつくることに。

2階床部分のスラブの鉄筋。ダブル鉄筋はアニラオでは通常使われない方法ですが、梁のスパンが長いので採用することに。

150629steel

ちょんまげの木の近くまで歩いていけるようになりました。新しい夕日の撮影場所です。

フィリピンの夕日
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


おむすび? いいえラクダハコフグです

三角形のハコフグ

日曜日のアニラオです。ボートは入道雲に向かって出発。水温30度。

アニラオの午前の海

ハコフグ系でツノがあるやつだと、シマウミスズメ、コンゴウフグがアニラオではよく見かける部類ですが、この三角形の彼、ぱっと見で目を引きました。

ラクダハコフグ

リゾートに帰ってきて日本の図鑑でみると、ハマフグ(Tetrosomus consatenatus)がちかいのですが、英語の図鑑を見ると、Humpback Trrretfish (Tetrosomus Gibbosus) がそのものずばり。和名もあるようで、ラクダハコフグさんだそうです。

正面から見るとエラ張りすぎですが、角度を変えるとまた違った趣があります。大きいのがつがいでいたので、デートの邪魔をしてしまったかも。

ハウスリーフのオープンウォーターダイバートレーニングの休憩中の一コマ。インストラクター、いじけている訳ではないのだけれど、なぜか隅っこ。

インストラクターのロミー

新しい一週間を祝福するような夕日でした。

フィリピンの夕日
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


ウェバーズフシエラガイの柄は拭き取れる

アニラオにはあまりいないと思います

うねりほぼなしのアニラオです。水温30度。

アニラオの午前の海

ハウスリーフでは、オープンウォーターダイバートレーニングと、卒業間近の戦力さんのダイブマスタートレーニング。

150627dmtraining

Weber’s Pleurobanch (Pleurobanch Weberi)という和名のないフシエラガイの仲間がいます。ウェバーズフシエラガイというところでしょうか。

他のフシエラガイと一緒で多分夜行性で、日中見ることは稀なのですが、繁殖行動中に朝を迎えてしまったようで、4個体まとまっていました。

ウェバーズフシエラガイ

図鑑の写真にもそうであるように、背中に丸い紋があるのが特徴ですが。

こすると消えます。つまり、丸い紋状に粘液を出す部分があって、そこに砂がくっついて丸紋を形成しているよう。

しっぽを見せて欲しかったヤノダテハゼのカップルさん。

アニラオのヤノダテハゼ

2階スラブの仮枠。下板はほぼ打ち終わりました。週明けに梁のレベルの微調整が必要な事が判明。

拡張ダイニング

ナイスな夕日でした。

フィリピンの夕日
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


フィリピンで明日葉栽培【196日目】

一株枯れて、最後の一株に

今日は出発のゲストと到着のゲストがいらっしゃるだけで、ダイビングはお休みです。

アニラオの午前の海

156日目、5月17日にポットから移した明日葉、枯れてしまいました。グスン。

フィリピンで明日葉

考えられる原因は

1)暑すぎる

先日いらした八丈島のクラウンダイバースさん曰く、八丈でも暑い時期は明日葉枯れることがある、どちらかと言うと涼しい時期のほうが元気だそうです。雨季の始まるのが遅い今年のフィリピン、誰に聞いても暑いといっていますので、その暑さが原因?

2)万田アミノアルファまきすぎ?

他の植木には葉に散布していた万田アミノアルファ、特に元気にしたいものには地面にまけと書いてあったのを実行したのが強すぎたのかも?

いずれにせよ、残り一株。頑張って欲しいです。今年の秋に撒く種は、植木鉢で育ててみようと思います。

ダイニングの拡張工事は、2階部分床の仮枠づくりの続行でした。

ダイニング拡張工事