手元合わせのホヤカクレエビ

TG-3顕微鏡モードから手元で調整

よく晴れたアニラオです。水温27度。バターンデーで、今日はフィリピンの祝日。日本からのゲストに加えてマニラのダイバーもジョイン。

アニラオの午前の海

ダイちゃんパパさんがニューカメラ初おろし。多機能すぎてストロボ強制発光の仕方がわからず(昔の一眼デジだったら、ストロボポップアップすれば勝手に光ったのに)。マニュアルの熟読が必要ですね。

ハウスリーフでは体験ダイビングと、オープンウォーターダイバートレーニング。

マニラ近郊アニラオで体験ダイビング

拡張ダイニングの工事は、海側の犬走り(っていうらしい)と、芝を入れるための土入れ。

ダイブショップの換気扇、錆止めの処理。

錆止め

オリンパスTG-3でホヤカクレエビ。

TG-3顕微鏡モードホヤカクレエビ

水中マクロモードだとフォーカスが合わせにくかったので、顕微鏡モードにしてホヤの口で合わせてから奥側へ手を動かしてピントが合ったように見えたところでシャッター深押し。それでもピントが甘めでしたが、何とか撮れました。この辺のスキルはもう少し練習が必要ですね。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。