フィリピンでも太刀魚

エスパーダって剣のこと

今日は朝からマニラで買い出しでした。魚介類と野菜はいつものカルティマール市場へ。マニラの日本食レストランも大方ここで仕入れています。

カルティマール魚市場

関東地方ではあまり食べない太刀魚(タチウオ)ですが、関西ではソウルフードと呼べるほどよく食卓にのぼるそうです。

フィリピンの太刀魚

ある大阪出身のマニラ駐在員さん曰く、朝=焼き鮭、昼=お好み(焼き)、夜=太刀魚の塩焼きが定番なのだそうです。

一年を通してフィリピンではとれるようで、マニラまで行くと手に入ります。アニラオ界隈の市場にはあまり水揚げされない模様。刀を想像させる銀色の長いからだから、日本語で太刀魚。フィリピンでもスペイン語でエスパーダとよばれて、剣の意味です。ムニエルにして美味しくいただく予定。

いつもこうではないのですが、バナナの葉っぱで包まれたアスパラガスを発見。こうすると冷やされてもちがいいのだとか。

アスパラバナナの葉

ハロウィーンなので、クリスピー・クリーム・ドーナツでハロウィーンドーナツ買ってきました。骸骨の中は鮮血のようないちごジャムで、ちょっとブラックユーモア。

ハロウィーンドーナツ

ロボコンに会いたかったいがぼうさん。たくさん会えました。

ロボコン生態写真アナモリチュウコシオリエビ

普通種なのでブログにはあまり登場しませんが、カクレクマノミ、カワイイですよね。写真提供、いがぼうさん。ありがとうございました。

フィリピンのカクレクマノミ

旧スタッフルーム。天井の撤去完了。

旧スタッフルーム撤去
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


マニラにスイス衛兵

ランドマークデパートのコスプレガードマン、今回はバチカンです

今日も良い天気のアニラオです。水温29度。

昨日引っ越しの終わったスタッフルーム。撤去開始しました。海の見晴らしが良くなる予定。

旧スタッフルーム撤去

所用でマニラへ。マカティの比較的庶民的デパートのランドマーク。各入り口にいる守衛さんは、誰の趣味か知りませんが、コスプレコスチュームを着せられています。以前はNARUTOでしたが、今回は、バチカンのスイス衛兵。

ランドマークのコスプレスイス衛兵ガードマン

ローマ法皇が来るのか? とおもったら、2015年1月に本当に来るんだそうです。それと関係があるのかどうかは不明です。

今日の海の中はこんな感じ。

ツーショットのピグミーシーホースさん。

ピグミーシーホース

ミニなトウモンウミコチョウさん。

トウモンウミコチョウ

真ん中に陣取るオランウータンクラブさん。

オランウータンクラブ

リクエストだったキンチャクガニさん。

キンチャクガニ

すっかり普通種のオリビアシュリンプさん。

オリビアシュリンプ

目の付けどころがシブい。スパイニークロミスの幼魚。このサイズだったら、まだ親と一緒に暮らしていることでしょう。

スパイニークロミス幼魚

ノウメラ・ボウトイかな?

ノウメラ・ボウトイ

あまり女王っぽくないけど、ジョオウウミウシさん。

ジョオウミノウミウシ

イソコンペイトウガニさん。

イソコンペイトウガニ

ガラスハゼとその卵。

ガラスハゼと卵

アロポントニア・ブロックイさん。

アロポントニア・ブロックイ

ラテン語続きます。クロモドーリス・ヒントゥアネンシス。

クロモドーリス・ヒントゥアネンシス

結構出てます。コールマンシュリンプさん。水中写真提供、いがぼうさん。ありがとうございました。

コールマンシュリンプ
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


アニラオ いい子見つけました

11月のアニラオフォトコン向けのいい子発見

今日もいい天気のアニラオですが、午後に雷をともなう夕立がありました。水温29度。

アニラオの午前の海

真っ白なイソギンチャクにひとりでいる極小クマノミさん。定点ものなので、11月末のアニラオフォトコンのネタにいいかも。

チビクマノミ

ヒノマルハゼさんと、その下宿先の大家さんのツーショット。

ヒノマルハゼ共生エビ

オバケインコハゼと。

オバケインコハゼ生態写真

その仲間の、フィラメンテッドサンドゴビーさん。

フィラメンテッドサンドゴビー

チビのジュウモンジサラサハゼさん。大人より体の模様が薄いんですね。

ジュウモンジサラサハゼ

もっとチビだけど、これはこれで大人のキャンディーケインドワーフゴビー。

キャンディーケインドワーフゴビー

左のハサミを失ったロボコンさん。

ロボコン生態写真

透明度悪かったので、今日はみんなにスルーされたスプリンガーズドゥモワゼルさん。

スプリンガーズドゥモワゼル

名前よりも可愛くてきれいな印象のイガクリウミウシさん。もっと甘くて美味しそうな名前のほうが合っている気がします。

イガグリウミウシ

昨日買ってきた漁網、ガードハウスの屋根に設置です。ニッパヤシにしろ、このコゴンにしろ、つけただけだと風でめくれて傷んでしまうので、漁網をかけるのがフィリピン流なのですが、この漁網がなかなか売っていません。

通常はマニラの問屋街デビソリアで買うのです(バワン周辺でニッパハウスを作っているお店に聞いても、マニラから買ってきているとの答え)が、渋滞箇所のデビソリア、マカティ出発でも一日仕事なのでなかなか行けず。ラグナの方でたくさん売っているのは知っているのですが、網少しだけ買うために車を向けるのも損な感じがして、アニラオからなるべく近く、でも新品が手に入るところということで、タガイタイの麓のレメリー方面で探して買いました。

スタッフが移動したあとの、旧スタッフルームと倉庫、取り壊し開始。というか、ベニア外すだけなので、あっという間になくなりました。

スタッフルーム

ロータリー中央の植木をうける場所に水がたまるので、小さな土手を試しに作ってみました。午後のかなりの激しい夕立でも水たまらず。うまくいってよかったです。

ロータリー
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


アニラオ ぴょん吉

150センチ跳躍ガエル

今日も午前いい天気、午後夕立のあったアニラオです。水温28度〜29度。

アニラオの午前の海

午前中はスタッフルームの引越し前の最後の作業、棚の移動。

棚移動

午後引っ越し開始。

スタッフ引っ越し

高さ150センチの窓のところにカエルが。スーパージャンプができるカエルらしい。

ジャンプカエル

後ろ足も長いの。

ジャンプカエル後ろから

今日もいい夕日でした。

フィリピンの夕日

ハウスリーフでナイトダイブ。リクエストは、テヅルモヅルエビでした。

ナイトダイブ

いましたテヅルモヅル。

テヅルモヅル生態写真

夜の色のツノダシも一緒。

ツノダシとテヅルモヅル

で、苦労してテヅルモヅルエビとご対面。水中写真提供いがぼうさん。ありがとうございました。

テヅルモヅルエビ生態写真

その他の工事はこんな感じでした。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


アニラオでフィリピンあしたば流行らそう計画

アニラオであしたば配って現地人の健康に貢献できるかな

日中晴れで、午後通り雨のアニラオです。水温29度。

ダイニング横に生えている明日葉、花壇からはみ出てきたので、剪定しました。

フィリピン明日葉

ただ、ここで問題が。フィリピンの園芸店でAshitabaといって売られているのは、日本の明日葉とは別種だそうです。日本のアシタバ(明日葉、Angelica keiskei)はセリ科シシウド属、こちらのを便宜的にフィリピン明日葉(gynura procumbens)と呼ぶとして、キク科サンシチソウ属。

このフィリピン明日葉、日本では、糖下草と呼んで血糖値が下がるとかいって栽培して売っている人もいるようですが、ほぼ一人がいっているようなので、心細くなります。gynura procumbensで検索すると、中国語と韓国語の漢方サイトらしきものも出てきますが、これら2つの言語が読めないので、効用もわからず。

マニラでかかっている歯医者さんの創設者の90歳を越えるおじいさん先生が毎日フィリピン明日葉+ツナサンドイッチを食べて元気を保っているというところで、体には悪くないのだと思っていますけど、もう少しはっきりしたいですね。味はおひたしにすると美味しいです。

さて、話を戻すと、とったフィリピン明日葉は、二袋に分けて、工事現場の親方と、今日ガイドしていたダンディーにあげて、食べない分は庭に植えて育てるようにいいました。とかく野菜が不足しがちなフィリピン。医者にもめったにかかれないので、毎日明日葉食べて家族健康であって欲しいです。

ダンディとフィリピン明日葉

本家の日本の明日葉、種の出荷は11月上旬からだそうです。いっちょ育ててみるかな?

ゲストが潜られている間に、バタンガスの税務署へ。新しいビルへ引っ越していました。電光掲示板も装備で近代的に。でも、税金払っているかどうかはこちら保管の領収書がないとわからないそうで、結局コンピューターがあっても情報は共有されていない模様。形だけは立派で中身がないフィリピンの典型です。エアコンきいてて暑い思いしなくて良くなったのは◯。

バタンガスBIR税務署

化粧砂利、追加で必要な数がデリバリーを頼む程ではなかったので、税務署の帰りに直接買い付けに。丁度大量に石が運び込まれているところでした。石運び人の面々、筋肉引き締まっています。

石屋さん

海の中は今日も賑やか。あくびのイロカエルアンコウさん。

イロカエルアンコウあくび

ナカザワイソバナガニさん。カモフラージュが少なくて、本来の甲羅の模様が見られました。

ナカザワイソバナガニ生態写真

ボーランドウミウシさん。

ボーランドウミウシ生態写真

キサンゴカクレエビの海外種、ポントデニス・マルディブエンシスさん。

キサンゴカクレエビ海外種

複数回目撃されました。イバラタツさん。

フィリピンのイバラタツ

砂糖水菓子みたいなテクスチャーのトゲトサカテッポウエビさん。

トゲトサカテッポウエビ生態写真

少女漫画チック? ナカソネカニダマシさん。

ナカソネカニダマシ生態写真

ワ・レ・カ・ラ・ハ・ウ・チュ・ウ・ジ・ン・ダ。

ワレカラ生態写真

シリウスベニハゼさんかな?

シリウスベニハゼ

背なの模様の立派なウミウシカクレエビさん。

ウミウシカクレエビ生態写真

宿主さんとツーショットのハタタテシノビハゼさん。

ハタタテシノビハゼ共生エビ

海外産ウミシダウバウオ。日本のと違って、背中の真ん中に線がないです。

ウミシダウバウオ海外産

ハクセンコマチエビの仲間。図鑑のもこのタイプのウミシダに付いているところでしたね。

ハクセンコマチエビ仲間

腹部に目が一対あるように見えるけど、魚面疽?

魚面疽

アザミカクレもエビの仲間さん。水中写真提供いがぼうさん。ありがとうございました。

アザミカクレモエビ仲間

その他のできことはこんな感じでした。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。