アニラオ ドアと電気傘

ヴィラマグダレナの新築スタンダード棟の付属備品注文しました

今日もよく晴れたアニラオです。ヴィラマグダレナハウスリーフではオープンウォータートレーニング。

アニラオの朝の海

新築スタンダードルーム、一階の廊下タイル貼り続行中。

スタンダード棟タイル貼り

タイルは貼る前に水につけるといいらしい。

タイル

隣の壁の向こうの村道が整備されそうで、通行人数が増えることが予想されるのを見越して境界の壁少し足しました。

壁追加

午後からマニラへ。ミーティングして、その後スタンダード棟のドアを注文しに。

アニラオのドア注文

室内の電気の傘も注文しました。

アニラオの電気の傘注文

久しぶりのマニラの夜。カルティマール市場の美味しいフルーツやさんを教えてもらったり、しばしばお世話になっている寿司つむらさんへ。そこで聞いた、カルピスのバターの存在。いつかは食べてみたいものです。

マニラの美味しい寿司つむら

休日のガイドのロナルドくん。今日も素潜り撮影。小さな歯の並んだハナヒゲウツボさん。

素潜り撮影ハナヒゲウツボ

ニチリンダテハゼさん。

140930nichirin

斜め左上45度向きのサクラコシオリエビさん。

サクラコシオリエビ

ちょっとエレキングふうなウミウシ。

アニラオのウミウシ

小さめなコロールアネモネシュリンプ。

コロールアネモネシュリンプ

びっくり目のハナミノカサゴ。

ハナミノカサゴ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


タガイタイでベッド注文

タガイタイへ行ってきました

朝ゲストを送り出して、午後のゲスト到着まで時間が空いたので、タガイタイへ行ってきました。

タガイタイ、タアル(日本のガイドブックその他ではタール湖、タール火山と紹介されていますが、現地の発音に近いのは、タールよりタアルです)湖とタアル火山のある高原避暑地です。アニラオからだと1時間30分くらい。高いところで標高1,000メートルくらいあるので、ダイビング直後に行くのはオススメしませんけど。

タガイタイのマニラよりの道路には、家具家さんが軒を連ねています。ほとんどが世界遺産の棚田のあるバナウエの方からの移民です。木もあちらから来ているそうです。バナウエの方は、木は豊富なのですが、マーケットがないということで、マニラに近いタガイタイに移ってきているとのこと。

タガイタイの家具屋

目的は、新築スタンダードルームのベッドほか家具の注文。今日オーダーして、2週間でベッド16脚ほか完成、配達の予定です。

庭の踏み石やさんにも立ち寄りました。この踏み石一枚150ペソ。同じものがマニラで350ペソ。マニラで買わないでおいて良かったです。

踏み石

タガイタイのエリアは牛肉をあまり食べないフィリピンでは珍しくウシの飼育が盛んで、その牛肉を使ったスープ、ブラロ(bulalo)発祥の地です。タガイタイエリアの大抵のレストランでブラロを売っていますが、私達が使うのは、元祖ブラロ屋のDinners in。昔からある店舗から新店舗に移っています。

パリプトとブラロ

タガイタイのタアル湖では海底が隆起してできた経緯があるようで、淡水に閉じ込められたギンガメアジのマリプト(maliputo)が捕れて、もう一つの郷土料理となっています。

遅いランチの第一候補はこのマリプトだったのですが、おいてない店もあるので、空きっ腹を抱えて一軒一軒聞いて回るのが面倒なので、とりあえずダイナーズインに入ってマリプトがあったら注文しようということに。

マリプトシニガンスープがメニューにあり、炭火焼き(イニハウ)にできるかと聞くと、ペレト(素揚げ)ならという返答。もう一度「炭火焼きだめ?」と聞いて、炭火焼きにしてくれることに。

結果は失敗でした。生焼けで、もう一度加熱してもらったらパサパサに。 冷凍もののマリプトなので、スープか素揚げの調理法をとっていたのだと思われます。メニューにない料理を無理に頼んで失敗したケースでした。

アニラオの日中は10時40分から17時20分まで電線工事のため停電していました。日本から中古で送られてきたらしいツクダクレーンが働いています。

アニラオの電気工事

新築スタンダードルームは、1階廊下のタイル貼りにも着手。

スタンダード1階廊下タイル

旧スタンダード棟の屋根。新しい梁はほぼ完成。古い屋根を撤去。幸運にして台風16号以降、まとまった雨は降っていません。

旧スタンダード屋根

日本にいた頃はほとんど縁のなかったタイル目地。すっかり日常の風景に溶け込んでいます。

タイル目地

今日はガイドなしでお休みのロナルドさん。休みの日に何をしているかと思えば、先日購入したカメラハウジングの改造をしてました。クローズアップレンズアダプター自作。

レンズアダプター自作

そして、素潜りでニモ撮影。

素潜りでニモ撮影

素潜りでこのクオリティ。

素潜りカクレクマノミ撮影

人生初?のクロヌキにも挑戦。

ニモ黒抜き

摘んでる!と思ったけれど、素潜り撮影だったらいたしかたない?

素潜り撮影ヤドカリ

みんなが大好き、ニシキテグリも。

素潜り撮影ニシキテグリ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


アニラオ ハウスリーフのトゲツノメエビ

ヴィラマグダレナのハウスリーフ、楽しいです

今日もよく晴れたアニラオです。台風16号以降、まとまった雨が降っていません。

アニラオの朝の海

リゾート残り組はオープンウォータートレーニング。

レギュレーターリカバリー

いつものとは違うカブトムシがいました。最近本当に多数見負けます。隣の土地が買われて下草が刈られたから逃げてきているのか、季節的なものなのか、まだ良くわからないです。

アニラオのカブトムシ

ガイドのロナルドくんが中古のデジカメを買ったというので、ゲストが帰られたあとにカメラテストでハウスリーフに潜ってきました。

ハウスリーフのロナルド

いつもは撮らせる側ですが、今日だけは撮る側。

ロナルド水中撮影

狙っていたのはメガネゴンベさんでした。

メガネゴンベ生態写真

キカザリサンゴヤドカリさんに。

木カザリサンゴヤドカリ生態写真

アカツメサンゴヤドカリさん。

アカツメサンゴヤドカリ

カンザシヤドカリさん。ロナちゃんが写真撮影している間、私はもっぱらヤドカリ探し。

カンザシヤドカリ仲間

ゴミ拾いとレイシガイダマシ駆除も行いました。

ウミシダとゴミ

ハモポントニア・フンジコーラ。フンジコーラって多分クサビライシって意味だと思います。フンジ=キノコ、コーラ=サンゴ。

ハモポントニアフンジコーラ

撮ってみたくなった、普段は無視されがちなクビアカハゼさん。

クビアカハゼ生態写真

額のVが普段より鮮やかに見えたクリプティックラス。

クリプティックラス生態写真

ヴィラマグダレナハウスリーフ、大抵流れが少しはあります。全員右向け右中。

ヤマブキスズメダイ

ハウスリーフのトゲツノメエビ。お嫁さん募集中で、現在一人暮らし。

トゲツノメエビ

明日からまた一週間、頑張りましょ〜。

アニラオの夕日
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


アニラオ ブルース・リーとレゲエバンド

なんとも濃いアニラオの一日でした

週末を迎えたアニラオ。いい天気のダイビング日和です。

アニラオの午前の海

朝ごはんは野菜たっぷり目。

アニラオの朝食

ついついスカートが捲れる瞬間を待ってしまう男の性。

オトヒメウミウシめくれ

引きこもりがちなハナヒゲウツボさん。

ハナヒゲウツボ生態写真

仲良く同居中のニチリンダテハゼさん。

ニチリンダテハゼペア生態写真

ホシベニサンゴガニさん。

ホシベニサンゴガニ生態写真

英語でドラゴンシュリンプ。日本語でビシャモンエビ。

ビシャモンエビトトメレンズ写真

超擬態のホソキヌヅズミガイ。画面下の盛り上がりがそれです。

ホソキヌヅズミガイ

巻き貝なのですが、軟体部が貝殻部分を覆っていて、やどり主のヤギのポリプ風の突起まであります。

ホソキヌヅズミ

真っ赤が鮮やかなコモンヤドカリさん。

コモンヤドカリ生態写真

ランチは和風唐揚げ。海藻とゴーヤがさっぱり味です。

アニラオのランチ

日が落ちて、夜になると、

アニラオの夕日

ブルース・リー登場。はじめは、懸賞生活のなすびに似てるといわれていましたが(しかも偶然にも高校の先輩・後輩にあたるらしい)、ブルース・リーのほうで落ち着きました。

ブルース・リーものまね

今日は隣のマユミリゾートがスポンサーを付けてコスタルクリーンアップをしていました。アニラオのフィリピン人リゾートの多くは9月に海岸清掃のイベントを行うのですが、ゴミ拾いよりイベントそのものを楽しむ傾向が強くて、隣のマユミも夜の飲みパーティ+レゲエ生ライブが盛況でした。

マユミリゾートレゲエライブ

ネコの旦那さん、記憶を失いがちにコーラスで参戦。あとから知ったのですが、ブルース・リーさんもあとから参加で、完全に記憶喪失。翌日のダイビングはおやすみしました。

レゲエライブに参加

今日の工事はこんな感じでした。また来週頑張りましょう。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


アニラオ ネッタイミノカサゴの威嚇

威嚇中のミノカサゴにご注意

今日も良い天気のアニラオです。

アニラオの午前の海

ボート組は今日もハナイカ発見。

リゾートでは、EFR(救急救命法)の講習。AEDの使い方も教えてます。AED、フィリピンにはまだまだ普及していませんが、日本では使うチャンスもあると思います。去年バスケットボールの試合中に亡くなったフィリピン人ガイドがいましたが、試合会場にAEDがあれば命を救えたかもしれないと思うと、いつか村に寄付してあげたいものです。

EFR+AED

続いてレスキューダイバートレーニング。要救助者がいるときは、水に入るのは最後の手段で、陸からの救助方法を優先させます。

レスキューダイバートレーニング

ハウスリーフ、透視度良好。べた凪で最高のコンディションです。

レスキュートレーニング

ヴィラマグダレナハウスリーフのネッタイミノカサゴ。エラを大きく明けて向き合っているのは、威嚇のポーズです。

ネッタイミノカサゴ威嚇

その大開きの口のまま、背びれを向け合って、毒針を相手に誘うという格好で向き合います。刺された方のオスは岩陰で数日間毒の痛みに耐えるそうです。この場合はメスをめぐるオス同士の争いだった模様。

ネッタイミノカサゴ威嚇

口を開けたミノカサゴが背びれを向けてきたら、注意しましょう。刺される5秒前です。ウェットスーツは難なく貫通してくるそうです。

週末のゲストの受け入れ準備で、窓掃除の陳念さん。

陳念さん窓ふき

昨日に引き続き、ハウスリーフでナイトダイブ。

ヴィラマグダレナハウスリーフナイトダイブ

今日の工事はこんな感じでした。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。