アニラオ マトトギルのベラ

アニラオ、マトのヘアリーフロッグフィッシュ家出してしまいました

この数日、アニラオ中のダイバーをマトトギルポイント(通称マト)に集めていた、オレンジのヘアリーフロッグフィッシュさん。ストレスのためか、ついに家出してしまったそうです。

ありし日の彼女。

ヘアリーフロッグフィッシュ

という情報を得ましたので、マトは避けて、ボートは、ダリラウト、ソンブレロ、バスラ、タラガトトオ、シークレットベイ他へ。水温27度〜28度。いい天気です。

バンカボート出発

でも、私だけマトでおろしてもらって、一応ヘアリーちゃん探索してみました。けど、やはり見つからず。。。

そのかわり、ベラ祭りに遭遇。ベラ撮りは通常バスラに出していますが、こちらでもいいと思うくらい、フラッシング。クジャクベラ、ラインスポット、アンギュラー、ラボックス、各種フラッシングしていました。

潮の動いている時間だったので、捕食魚も食事時間だったようで、たまにカスミアジなどがくると、ベラはオスもメスも石の間に隠れてしまいますが、しばらくするとまた出てきて求愛していました。

ものすごいボケボケなラインスポットフェアリーラスさん。

ラインスポットフラッシャー

秘密のポイントのホムラハゼさん。今日もお顔を見せてくれました。写真提供ユキチャンさん。ありがとうございました。

ホムラハゼ

駐車場からの道路、ちょっとずつですが進んでいます。土いれました。まだだ入れますが。

アニラオ道路建設

道路のデザインに修正があり、昔の管理人が住んでいた旧スタッフルームの上を通ることになったので、取り壊し前にスタッフが移動できる簡易スタッフルーム建設。1日で終わるかと思ったら、2日もかかりました。今晩引っ越し。

スタッフルーム

ナイトロックスを使いたいダイバーは年々増加していて、今日も酸素欠乏に。予定を繰り上げて仕入れに行きました。それにしても、力持ち。。。

酸素購入

日本から釜揚げのシラスを頂きました。75歳のお義父さんといっしょに美味しくいただきました。ありがとうございました。

シラスランチ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


アニラオ ホムラハゼ再び

また会えたアニラオでホムラハゼ

前回出てから、機会があるごとに探していたホムラハゼ。ようやく再会です。前とった子とは別個体。場所も別の場所でした。

ホムラハゼ

写真提供カンチャンさん。ありがとうございました。

ボートは、デッドパーム、シークレットベイ、バスラ、アニラオピア、ダリラウト、そして秘密のホムラポイントへ。水温27度〜28度。

バンカボート出発

よく晴れた一日でしたが、日が落ちてから雷ごろごろ。雨はふらなかったのでよかったです。

行けば必ず見られるバスラのコールマンシュリンプ。この子はコブ付き。

コールマンシュリンプ

見たい人も多いはず、黄色のニシキフウライウオ。綺麗子ちゃん。

ニシキフウライ

コンペイトウウミウシの仲間。

コンペイトウウミウシの仲間

ダイブショップ前の化粧石を貼る作業、続行中です。

化粧石敷き

明日もいい一日でありますように。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


アニラオ 金色の野に降り立つべし

アニラオのアニオタの話です。

今日は珍しく午後夕立が降りました。4月1日にこちらに移ってきてから、初のまとまった雨です。1時間もたたずにやみましたけど。乾季の後のまとまった雨で停電することはよくあるのですが、今日は停電しなくてよかったです。

ボートは、ダリラウト、キルビス、マトトギル、アニラオピア、バスラ他へ。水温27度〜28度。

大潮まわりなので、午前中のキルビスはよく流れていました。ウミウチワのポリプも全開なので、ピグミーさん、金色の野に降り立ってました。

金色の野のピグミー

蒼き衣はまとっていませんでしたが。よって、失われし大地との絆をむすびもしません。ナウシカの映画、久しぶりに観たくなりました。

バスラはコールマンシュリンプ祭り。ちょっと見ただけで8ペアいました。佃煮にできる?

コールマンシュリンプ

リゾートの工事は、ダイブショップ前の化粧石敷く作業。

ピブルズ

明日もレッツエンジョイ。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中。

よろしかったらクリックお願いします。


アニラオ ニシキフウライウオ祭り

アニラオで今シーズンのニシキフウライウオ

今日も一日よく晴れました。色白の方も地黒の方も、日焼けすること間違いなし。くわえて新月の大潮です。どこもかしこもよく流れていました。マイニットを予定していたボートは危険を避けるために場所変更。

ボートは、ベツレヘム、ツインロックス、シークレットベイ、デッドパーム、タラガトトオ、アニラオピア、マトトギルへ。水温27度〜28度。透視度はちょっと落ち目でした。

この4月〜5月はニシキフウライウオがよくみられるシーズンです。これまでも数個体が1フレームに入るくらいに群れていることはあったのですが、記録更新。10匹盛りでした(写っているのは8匹)。

ニシキフウライウオ8点盛り

まだ大人になりきっていない子どもたち。小さいうちはこうやって寄り添うもんなんでしょうか。

白い子もいました。この子は一人。

白ニシキフウライウオ

これまで見た記憶があまりない、シマカスリハゼさんというそうです。この子も抱卵してますね。お腹の中タマゴが透けて見えます。産めよ増えよのシーズンですね。

シマカスリハゼ

これもこのシーズンよくいるトゲトゲウミウシさん。

トゲトゲウミウシ

マフラー巻いてるみたいなイソギンチャク。

イソギンチャク

ウミシダとなかよしのミノカサゴさん。

ミノカサゴ

大潮の流れに流されないように必死なゴルゴニアンシュリンプさん。

ゴルゴニアンシュリンプ

ハゼがよく付いているホヤに、エビ多数。最初はハゼの子どもかと思いました。

ホヤにエビ

この子も流れで飛ばされそうになってました。お腹の子を守るためにも、外敵から身を守れるこの位置はキープ。

カクレエビ

口元がクモっぽいテッポウエビさん。

黄色いテッポウエビ

アレポントニアブロッキさん。

アレポントニアブロッキ

トガリモエビさん。この子も卵持ちでした。

卵持ちトガリモエビ

コールマンシュリンプさん。

コールマンシュリンプ

などなど、よくエビと出会う一日でした。

どうしてこんなに凸凹。。。生き物って不思議です。

凸凹

寒い時期に大きくなったウミウシ。次世代を残すモードです。交接あちこちで見かけました。

クロスジリュウグウウミウシ交接

カニも繁殖期? 壁の上から降ってきた二匹。ダイバーに蹴られたのかとおもったけど、上方にダイバーなし。オスがメスを押し倒そうとして足を滑らせたらしい。

カニ押し倒し

そして、最近のアイドル。オレンジのヘアリー。この子のために渋滞ができています。時間差で入るのが賢いですね。

ヘアリーフロッグ

今日も盛りだくさんでした。明日から工事も再開です。レッツエンジョイ!

アニラオの夕日
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしくお願いいたします。


アニラオ 客寄せないパンダ

今日はアニラオにいるパンダのお話です。

パンダといっても、笹を食べるパンダではなく、ダルマハゼの中でも人気の高いパンダダルマハゼさん。

フロントにもいました。けど、全然イケズさん。もう少し大きくなって性格が丸くなってくれるまでは、写真とるのにとても苦労しそうです。

パンダダルマハゼ

同居人のモシオエビさん。下向きでシャイな人生をおくっていますが、こちらのほうがまだ見やすい位置にいます。

モシオエビ

ダンゴオコゼのいたハナヤサイサンゴ、オラウータンクラブの同居人の他に、それぞれペアの大きなカサイダルマハゼとクロダルマハゼもいました。人気物件ですね。

カサイダルマハゼ

カクレクマノミのタマゴ。卵黄の部分がまだ大きいので、巣立つのは数日先になりそうです。

カクレクマノミタマゴ

パイレーツオブカリビアン的なウミウシのチビ。大きくなると口元にもじゃもじゃ突起ができるのだけれど、小さいうちはまだそれほどでも。

ウミウシ

パンダの近くのカサイダルマハゼのペアはタマゴと一緒。目がパッチリで、もうすぐハッチアウトです。

カサイダルマハゼタマゴ

いつもの穴にいるクロスジギンポさん。

ギンポ

コナユキツバメガイさん。

コナユキツバメガイ

ナイトロックスシステム付きました。

ナイトロックス

ボートは、ソンブレロとダリラウトへ。水温27度。ソンブレロの透明度時は良好で、モルディブ帰りのゲストも、この小魚の魚影の濃さは、モルディブとくらべても遜色なしと喜んでられてました。大物はアニラオでは期待できないですけどね。

ダイブショップ前コンクリ打ち、一段落。さらに化粧石を週明けに入れていきます。

ダイブショップ前コンクリ

各部屋のトイレの窓、網戸付きすりガラスに交換完了。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。