アニラオ 富戸ホールじゃない


ラヤグラヤグの浅いところには人が入り込める穴が開いています。水深といい、奥行きといい、東伊豆の富戸にある富戸ホールのよう。
伊豆気分が満喫したい人、是非入ってみてください。
写真提供ヤナモンさん。ありがとうございました。
ちなみに、この写真、ニコノスVで撮影されています。デジカメ全盛時代ですが、マニュアルのフィルムカメラの画質って味がありますね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへにほんブログ村
ブログランキング参加中。よろしかったらクリックお願いします。


アニラオ 下を向いた犬のウミウシ

フロントの波はかろうじてボートが出せるほどのアニラオ。ボートは、どろどろのアニラオピアとバスラへ。
バスラのフラッシャーはやはり午前はあまりフラッシングしていないようで、やはり午後が狙い目なことがわかります。
最近、ちょっと時間があるとヨガをしてみたりするのですが、このウミウシ、下を向いた犬のポーズを決めています。

人がやるとこうなります。

やる気のないときに実践すると、やる気が沸いてくるとか。アンニュイな午後にいかが?
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。よろしかったらクリックお願いします。


アニラオ ハナイカはココナッツに産卵する

フロントの波が厳しくなってきたアニラオです。風はそれほど強くないのですが、沖の方は白波。
マクロが好きなゲストは、シークレットベイで潜りました。
この時期には珍しくハナイカが。しかも卵を守っていました。沈んだココナッツの実に産み付けていたのですが、産卵直後でそこに居たのか、ハッチアウトするまで守るのかはわかりません。
ミミックオクトパスも出っ放しで、写真とビデオ撮影の的に。
トゲツノメエビも場所は移動しましたがまだ同じペアがいます。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。よろしかったらクリックお願いします。


アニラオ ソンブレロアケボノ

午前中よく晴れたアニラオです。午後は一雨パラリときました。
ボートはベラ好きのゲストを乗せてキルビスとソンブレロへ。どちらのポイントもよく抜けていました。20~25メートル。アニラオ的には申し分なしです。
キルビスにはルソンイトヒキベラがたくさん。一昨日潜られたときにはあまり遭遇できなかったようで、ベラ好きのゲストも今日は満足です。
ベラも好きだけど、ハナダイも好きなゲストさんは、ソンブレロのハナダイに○。昨日もいたフタイロハナダイもいてくれて、これも○。
ウォールの沖には30メートルほどのところに根があって、周りはオキナワサンゴアマダイだらけ。下のほう何かいそうでしたが、減圧の関係で、今回は浮上してきました。次回挑戦してみたいです。
ソンブレロなのにアケボノハゼ。38メートル付近です。ガレサンゴの斜面に突然浮いているので、キルビスやバフラの生息環境とちょっと違います。

ロナルドが指したこのカエルウオ。インドカエルウオの多い環境なので、そうかと思ってしつこく撮らなかったのですが、帰ってきたらおでこの突起が白。違う種類みたいです。ニラミギンポとも違うようだし。何者でしょう?

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへにほんブログ村
ブログランキング参加中。よろしかったらクリックお願いします。


アニラオ 幸せなマイニット

今日もちょっと波のあるアニラオです。ボートはフロントから。講習はダキエダで。水温は28度~29度。
ボートは、ツインロックス、コアラ、ダキエダ、ダリラウト、キルビス、ソンブレロ、マイニット、アートス等へ。
午後のコアラはラッキーで、バラクーダの群れ、ブラックチップシャーク、ロウニンアジ、子どものマンタ2匹と当たっていました。

写真提供根無権さん。ありがとうございました。
ダリラウトのニシキテグリは天気もいいのに、毎度のごとく昼から出てきてます。ガンガゼがちょっと邪魔ですが、そこはうまく撮りましょう。

写真提供あらださん。ありがとうございました。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへにほんブログ村
ブログランキング参加中。よろしかったらクリックお願いします。