アニラオ 雨が振って波おさまる

雨の続くアニラオです。

雨が降ると波が穏やかになります。というわけで、今日はフロントからボートを出しました。海峡の波も穏やかだったので、ボートはキルビス、ラヤグラヤグバフラ、ダリラウトへ。午後は昨日イバラダツのいたバスラへ。

ラヤグラヤグバフラは25メートル以上の透明度。縦もよくて、30メートルの水深から水面が見えました。

キンギョハナダイの向こうにはウミガメが。写真提供チュー吉さん、ありがとうございました。
kame

焦げたホットケーキ? いやいや、マーブルレイです。
ei

サビイロなんとかウミウシ。リゾートの図鑑では名前確認してきたのですが、控えてくるのを忘れてしまいました。
umiushi


アニラオ ピグミーたくさん

hungar

木曜日までよい天気だったのが、低気圧の接近で波の出てきたアニラオです。前日の夜は大雨。波はそれほど高くはないですが、カメラ組のカメラを気遣いダキエダへジープを出しました。気温は29度、水温28度です。天気は晴れたり曇ったり。

雨の影響で、木曜日は25メートル以上の透明度があった海も、浅場の透明度は悪くなっています。

ダイビングは、デッドパーム、ツインロックス、コアラ、バスラ、メンドーサへ。

今の時期はピグミーシーホースが沢山。二つのウミウチワに6匹いました。
pigumi

どのポイントでもハナヒゲウツボがよく見られます。
hanahige

こんなハゼとか。何ハゼでしょう?
fumeihaze

写真提供ガッチョさん、ありがとうございました。


アニラオ オニヒトデのラストフロンティア

べたなぎが戻ってきたアニラオです。天気も晴れ。久々の気持ちよい天気です。

ビリアエリカから始まったオニヒトデの大発生。コアラでの大量捕獲の後、取り残しがイーグルポイントまで来ていました。オニヒトデの最後の生き残りの一段は、イーグルポイント正面をカテドラル方面に向かって移動中です。

水深は7から10メートル付近。今日40匹ほどとりましたが、まだ残っています。推定200匹。

オニヒトデには珊瑚の好き嫌いがあるようで、全部食べつくしてしまう珊瑚と、まだら食いをする珊瑚、ほとんど手をつけない珊瑚とさまざまです。

数が多いときは憎くて、数が減ってくるとちょっとかわいそうかなと思ったりするのは、人間の勝手ですが、刺さると危ないので、チャンスがあったらまた取りにいきます。


アニラオ ジュニアダイバーフォトがんばる

diver

ちょっとフロントに波が残っていたので、ダキエダから出発しました。

ボートは、カテドラル、ツインロックス、コアラ、デッドパーム、バスラへ。

今日はKojiくんとKaiくんのジュニアダイバーがいろいろ写真を取っていました。大人より粘り強く被写体に迫っているようでした。

pigumi
粘って撮ったピグミー。お父さんとどっちがうまいかな?

hotate
ホタテも撮れました。

コアラでは、先週に続いてごみ拾いをしているダイバーと会いました。一人一人が拾うごみの量は少なくても、明らかに海中のごみは片付いています。

kame
今日はウミガメのあたり日で、カテドラルとバスラでそれぞれ目撃されました。これはカテドラルのウミガメ。

ippon
アップのかわいいイッポンテグリさん。

nejiri
ちょっと口開き気味のヒレナガネジリンボウさん。写真提供ガッチョさん、ありがとうございました。

tamago
夜は久しぶりに燻製卵を作りました。そういえば、一時燻製にこっていましたっけ。燻製復活の兆し?


アニラオ庵 そば打ちは一日にして成らず

昨日の出来がよかったので、今日も調子にのってそばを打ってみました。

同じそば粉とつなぎ、水の量なのに、水回しの段階から硬めに仕上がりました。ちょっとした手の動きで変わるのでしょうか?

打ち粉にしていたそば粉が少なくなってきたので、小麦粉を打ち粉にしたのもよくなかったようで麺がくっついてしまいました。むむ。

昨日まではざるソバだったのですが、今日は温かい掛蕎麦にしてみました。昨日の出来を知ってしまっているので、悔しい仕上がりでした。味はよかったとフォローをいただきましたが。

ソバ打ちは一日にしてならずですね。