アニラオ 満月のアニラオ キハダマグロだって出ちゃう

kame

今日は満月。大潮です。昨日と同じく、午前中は少し曇り気味で、午後から晴れ晴れ。午後は日焼けするほどの日差しです。気温は30度。水温は29度~30度。

フロントは波が出てきているので、ボートのタラップを下ろすことはできないですが、乗り込むのに波を越えて泳ぐほどではありません。

ソンブレロ、アートス、ツインロックス、バフラカント、ビスタマールにボートを出しました。

バフラでは、ウミガメに接近。最近潜るとほぼ目撃です。キルビスで見えなくなっているアケボノちゃんも、潮通しのいいバフラなら健在で、先々週のとは違う個体が見られました。

akebono

写真提供ぐあぽさんありがとうございます。

バフラカントでは、それほど流れはなかったのですが、30キロ級のキハダマグロ二匹も出ました。でけー。

ツインロックスでは遅くエントリーした組が強いカレントに遭遇。多くのショップが船を出していましたが、どのダイバーも流され気味でした。「流れてて、とてもよい経験になった」とは、とあるレスキューダイバーさんの言。

ビスタマールでは、前回に引き続きナポレオンフィッシュ。本当に住んでいるみたいです。透明度の悪いポイントなので、はっきりした写真が撮りにくくて残念。

明日も流れているでしょうか。楽しみです。


アニラオ カレントに向かって! アグレッシブダイバー増加中

明日は満月。大潮周りのアニラオです。

最近の潮は、二本目ので流れる傾向があるようです。一本目のソンブレロは透視度25メートル超の、ブルーが気持ちいいダイビング。

二本目にエントリーしたバフラカントでは、強い流れでエントリーポイントがずれました。流れに逆らってコーナーを回ってきましたが、久々のいい運動だったと、参加したダイバーさんがコメントしていました。安全停止に向かう途中、大きなウミガメの上をあっという間に流されながら横切っていきました。最近、流れているバフラカントに潜れるダイバーが増えてきて、楽しさ倍増です。


アニラオ フロントの大ホタテと小ホタテツノハゼ ゴマモンガラ注意報

昨日と変わって朝から良い天気のアニラオです。昨日に引き続き、親子のアドバンストレーニングは、講習の続きでディープダイブへ。パシフィコアズールリゾートのフロントビーチで行いました。

bighottate
先週日曜日に見られなかった大きなホタテツノハゼさんは、今日は穴の中から出てきていました。帆は開きませんでしたが。20メートル付近にも何匹かいるようで、あがってくる途中に一枚パシャリ。小さなかわいい小ホタテです。小さいときは下半身が透明っぽいんですね。
kohotate

どのポイントでもほぼ沈静化してきているゴマモンガラですが、ツインロックスのデッドパーム寄りでダイバーがアタックを受けました。カメラのファインダーに集中していて接近に気づかなかった模様です。フォトダイバーの皆さん、気をつけてくださいね。

pigumi
デッドパームではピグミーシーホース。カメラを始めて間もないアレックスさん。今日はじめてピグミーを見たのにきちんとフレームに収めてピンともまぁあわせられました。これからの上達に期待です。

マイニットではこんなウミウシ。何ウミウシでしょう?
umiushi

顔が角張り気味のヌノサラシさんも。


アニラオ 親子でアドバンスドオープンウォーターコース

今日のアニラオは朝曇りでしたが、日が高くなるにつれ晴れてきました。気温は30度、水温は29度です。風も波もなく、まだダイビング日和は続きます。

今日はアドバンストレーニングに父子で参加のゲストがありました。息子と同じ趣味を共有するというのは、息子といつかキャッチボールをしたい的父心として世界共通なのでしょうか。父と息子の心の交流を見たようでした。

yadokari
ナイトダイブでは、大きなヤドカリ。あがってきて夕食をとるときの親子の会話に花を添えていました。


アニラオ マイニットでブラックチップシャーク

日本からアドバンス講習に来ていた学生がトレーニングを追え、今日が最後のダイビング。

初級ダイバーから中級ダイバーになろうとする彼らなので、中級ポイントのマイニットへ行きました。

流れはそれほど出ていませんでしたが、岬を回ったところでブラックチップシャーク。サメを見たのははじめたとのことで、興奮していました。

デッドパームではピグミーシーホース。初めてだったので、ここにいるよと指差しても何か腑に落ちない様子。写真に撮るときれいだけれど、実寸大だと結構地味ですもんね。